Tag Archive for 無料アプリ

Microsoft Office互換性フリーソフトOpenOffice.org(MacOSX)

Microsoft Office互換性フリーソフトOpenOffice.org(MacOSX)
これを使用すればMac上でワードやエクセル等のファイルを、Microsoft Officeのソフトが無くてもファイルを編集する事が出来ます。

 

OpenOffice00

OpenOffice01

先ずは、上記サイトからアプリをダウンロードします。

 

OpenOffice02

ダウンロードしたものを開いて、『OpenOffice.org』をアプリフォルダへドラッグします。念のため再起動します。

 

OpenOffice03

次に『OpenOffice.org』を立ち上げます。登録画面が表示されるので下部にある【次へ】ボタンをクリックします。

 

OpenOffice04

次にソフトを使用するユーザーの名前とイニシャルを登録して、【次へ】ボタンをクリックします。

 

OpenOffice05

オンラインを更新を自動的にしたい場合は、【自動的に更新をチェック】をチェックして、【次へ】ボタンをクリックします。

 

OpenOffice06

OpenOffice.orgの登録画面が表示されるので、登録する場合は【今すぐ登録】を、あとで登録する場合は【あとで登録】、登録しない場合は【登録しない】をチェックして、【完了】ボタンをクリックします。(因に登録は任意で強制ではありません)

 

OpenOffice07

全ての設定が終了したら、上記画面が表示されます。ここから【文書ドキメント】や、【表計算ドキュメント】を選んで新規ファイルを作成していきます。

 

OpenOffice11

次にエクセルで作成したファイルを開いてみました。

 

OpenOffice08

因に【文書ドキメント】はこんな感じです。これはワード的なものだと思います。

 

OpenOffice09

【表計算ドキュメント】はこんな感じです。これはエクセル的なものだと思います。

 

OpenOffice10

【プレゼンテーション】はこんな感じです。これはパワーポイント的なものだと思います。


MPEG Streamclip(MacOSX)で動画をiPod/iPhone用に変換する

フリーソフトMPEG Streamclip(MacOSX)で動画をiPod/iPhone用に変換する方法です。
以前こちらで紹介したMiro Video Converter(MacOSX)と同じく、簡単にiPod/iPhoneに適したMP4形式に変換する事ができます。

 

mpegstreamclip01

mpegstreamclip02

先ずは、上記サイトからダウンロードします。

 

mpegstreamclip03

ダウンロードしたものを開いて、MPEG Streamclipをアプリケーションフォルダへ入れます。念のために再起動します。

 

mpegstreamclip04

MPEG Streamclipを立ち上げると画面が出るので、『Agree』ボタンをクリックします。

 

mpegstreamclip05

MPEG Streamclipが立ち上がりました。

 

mpegstreamclip06

次に、MP4に変換したい画像をMPEG Streamclipにドラッグ&ドロップします。

 

mpegstreamclip07

『File』の『Save as(command+S)』を選択します。

 

mpegstreamclip08
画面が出るので、『MP4』を選択して、『Save』ボタンをクリックします。

 

mpegstreamclip09

作業を中断したい場合は、『Stop』ボタンをクリックします。

 

mpegstreamclip10

MP4ファイルに変換されました。
後は、Miro Video Converterと同じで、MP4に変換した動画を『iTunes』にドラッグ&ドロップで追加し、『iPod』や『iPhone』を繋げて同期してやればOKです。


Miro Video Converter(MacOSX)で動画をiPod/iPhone用に変換する

フリーソフトMiro Video Converter(MacOSX)で動画をiPod/iPhone用に変換する方法。

例えば、YouTube等の動画サイトからDLしたお気に入りの動画は形式が違うので、そのままではiPod/iPhoneには入れられません。
そこで、今回紹介するMiro Video Converter(MacOSX)で、簡単にiPod/iPhoneに適したMP4形式に変換する方法を紹介したいと思います。

 

miroconverter01

miroconverter02

先ず、上記サイトからダウンロードします。

 

miroconverter03

ダウンロードしたものを開いて、アプリケーションフォルダへアプリをドラッグ&ドロップします。念のために再起動します。

 

miroconverter04

Miro Video Converterアプリを立ち上げます。画面はこんな感じで非常にシンプルな作りだと思います。

 

miroconverter05

『Pick a Device or video Format』のプルダウンメニューから、自分が使用しているiPod/iPhone用の形式を選択します。
ここでは『iPhone4/iPod Touch4』を選択していますが、よく分からなければ『MP4』形式に変換すれば大丈夫だと思います。

 

miroconverter06

次に、『Send to iTunes』のチェックボックスにチェックを入れておきます。(これにチェックを入れておくと、convert後に自動的にiTunesに動画が入ります)
設定が終わったら『convert!』をクリックします。

 

miroconverter07

『convert』中の画面はこんな感じです。『Cancel』をクリックすれば中止する事が出来ます。

 

miroconverter08

『convert』が終了すれば、『iTunes』が自動的に立ち上がります。ムービーに変換した動画が追加されているのが分かります。

 

miroconverter09

また、『Send to iTunes』のチェックをしていなかったとしても、MP4に変換した動画を『iTunes』にドラッグ&ドロップすれば追加されるので問題ありません。

この後、『iTunes』に『iPod』や『iPhone』を繋げて同期してやればOKです。


フリー圧縮ソフトDropLHa(MAC OSX)

フリーの圧縮ソフトDropLHa(MAC OSX)
重いファイル等を圧縮してデータ量を軽くする事ができます。

 

dloplha01

dloplha02

上記サイトからダウンロードします。

 

dloplha03

ダウンロードしたものを開いて、アプリフォルダへ入れます。念のため再起動します。

 

dloplha04

圧縮したいファイルをDropLHaにドラッグ&ドロップします。

 

dloplha05

ファイルが圧縮されました。


アーカイブ解凍ソフト「StuffIt Expander 2011」(Mac)

フリーのアーカイブ解凍ソフト「StuffIt Expander 2011(Mac)」。
この前こちらで紹介した「The Unarchiver」と同じで、色々な形式の圧縮ソフトが解凍できるのでオススメです。

 

stuffItexpander00

stuffItexpander01

上記サイトからダウンロードします。

 

stuffItexpander02

ダウンロードしたファイルを開いて、表示されるアプリをアプリケーションフォルダへ入れます。
念のために再起動します。

 

stuffItexpander05

一番簡単な方法は、圧縮されたファイルをダブルクリックするか、アプリにドラッグ&ドロップするだけでファイルが解凍されます。

 

stuffItexpander03

stuffItexpander04

次の方法として、StuffIt Expanderのアプリを立ち上げます。
『File』の『Expand(command+O)』で圧縮ファイルを開くか、表示されているExpanderにドラッグ&ドロップします。
これで、圧縮ファイルが解凍されます。

 

stuffItexpander06

因にプレファレンスはこんな感じです。
ここで解凍出来る全ての圧縮形式を選択しておくと、様々な圧縮ファイルを開く事が出来るようになります。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。