Tag Archive for 動画

Xilisoft YouTube ダウンロード(MacOSX)

Xilisoft YouTube ダウンロード(MacOSX)」。
以前こちらのsafariを使用してDLする方法を紹介しましたが、今回はフリーソフト「Xilisoft YouTube ダウンロード(MacOSX)」でDLする方法です。
ただ、中国製のソフトなので、DLするなら自己責任で…。

 

xilisoft00

xilisoft01

先ずは、上記サイトでダウンロードします。

 

xilisoft02

ダウンロードしたものを開いて、アイコンをダブルクリックしてインストールします。
念のために再起動します。(基本ソフト入れたら再起動します)

 

xilisoft03

アプリを立ち上げます。画面はこんな感じです。DLしなくても視聴も出来ます。

 

xilisoft04

好きな動画のページに行き、メニュバーのアイコン『矢印』をクリックするとDLが開始されます。

 

xilisoft05

xilisoft08

因に、フローティングウィンドウのドロップゾーンとメニューバーアイコンです。
このドロップゾーンにURL前のアイコンをドラッグ&ドロップでも、同じようにDLする事ができます。

 

xilisoft09

右上部の『矢印』アイコンをクリックすると、YouTube Video Browserでリストが表示され、クリックするだけでどんどんダウンロードリストに追加されます。

 

xilisoft06

xilisoft07

ダウンロードリストの『保存先』をクリックすれば、保存場所が開きファイルを取り出す事ができます。

※Mac起動(ログイン)時に、Xilisoft YouTubeダウンロードを自動的に立ち上がらないようにする方法は、こちらをご覧ください。


音楽動画再生フリーソフトVLC media player(MAC OSX)

音楽動画再生フリーソフト『VLC media player(MAC OSX)』。

VLC media player(MAC OSX)は多形式に対応しているので、殆どのメディアファイルを再生することが出来ます。
再生はもちろんの事、ライブラリや、色調補正等の動画エフェクト、音ズレ補正、サラウンドエフェクト、スクリーンキャプチャ、イコライザ等の色々な機能が付いている上に、動作がとても軽いのです。

 

vlc01

上記サイトからダウンロードし、インストールします。

 

【音楽を聴く】
vlc07

vlc08

VLC media playerを立ち上げ、聴きたい音楽ファイルをVLCにドラッグするか、『ファイル』の『ファイルを開く(command+O)』、『詳細設定でファイルを開く(command+shift+O)』、『ディスクを開く(command+D)』…等で音源を取り込みます。

 

vlc10

音源が取り込まれ、これで再生可能になりました。

 

vlc11

いつでも聴けるよう、このプレイリストを保存したい場合は、『ファイル』の『プレイリストの保存(command+S)』で保存しておきます。

 

【動画を見る】
vlc04

これも音楽と同じようにファイルをVLCにドラッグするか、『ファイル』の『ファイルを開く(command+O)』、『詳細設定でファイルを開く(command+shift+O)』、『ディスクを開く(command+D)』…等で動画を取り込みます。

 

vlc05

動画が取り込まれ、これで再生可能になりました。
フルスクリーンボタンを押せば、動画をフルスクリーンでも見る事が出来ます。

 

vlc13

イコライザー画面です。

 

vlc14

因に、プレイヤーはiTunesのようにコンパクトに表示する事も出来ます。


ブラウザsafariで簡単にYoutubeの動画をDLする

Macで簡単にYoutubeの動画をDLする方法。
専用のソフトを使用する手もありますが、ブラウザのsafariを使用すれば簡単にDLできてしまいます。
ただし、どう考えてもおかしなDL法とか通ってしまったので、DLする時には気をつけた方が良いかもしれません。

 

youtube01

お気に入りのPVをDLします。(勿論個人で楽しむ用です)

 

youtube02

『ウインドウ』の『構成ファイル一覧』を選択します。

 

youtube03

youtube04

『構成ファイル一覧』が表示さます。
URLに「get_video?」や、「.flv」と付いているファイルを探すのですが、URLを一つずつ確かめるのは面倒なので、一つだけ容量が重いMBクラスのファイルを探します。
動画を読み込んでいる途中は、リアルタイムで数字が変化するので探しやすいとは思います。
例えば、上記のファイルだと「23.6/25.7MB」が動画になり、それをダブルクリックするとダウンロードされます。

 

youtube05

youtube06

ダウンロードされた動画に拡張子が付いていなければ「.flv」をつけます。
これで、QuickTimeや、Adobe Media Player等で再生できます。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。