Tag Archive for アップデート

Adobe Application Managerでアップデートする

アドビ製品をアップデートするのに必要なAdobe Application Manager。
ソフトやシステム等は不具合がつきものです。
そして、大抵はその不具合を修正したものが公式サイト等で公開されています。
基本的には、それをその都度アップデートして不具合を無くして行くのですが、アドビ製品についてはWeb上でライセンス登録するとAdobe Application Managerが定期的にアップデートを知らせてくれます。

 

adobeapplicationmanager01

アップデートのお知らせがあると、右上のメニューバーにAdobe Application Managerのアイコンが表示されます。それをクリックしてプルダウンメニューを開き【アップデーターを開く】を選択します。(因にアイコンの横に数字が表示されますが、これはアップデーターの数を表しています)

 

adobeapplicationmanager02

Adobe Application Managerの画面が表示されるので、【アップデート】ボタンをクリックします。(アップデートする必要がないものは左側のチェックを外します)

 

adobeapplicationmanager03

アップデートが始まりました。

 

adobeapplicationmanager04

アップデートが完了したら【終了】ボタンをクリックします。

 

adobeapplicationmanager05

因に、ソフト上からもAdobe Application Managerを呼び出す事ができます。
フォトショの場合は、【ヘルプ】の【アップデート】を選択します。

 

adobeapplicationmanager06

イラレの場合は、【ヘルプ】の【アップデート】を選択します。

 

adobeapplicationmanager07

ドリウィの場合は、【ヘルプ】の【アップデート】を選択します。

 

adobeapplicationmanager08

Bridgeの場合は、【ヘルプ】の【アップデート】を選択します。


Mac OSXのソフトウェアをアップデートする

Mac OSXのソフトウェアをアップデートするする方法。
Mac OSXはソフトのバグやセキュリティ等、常に改良されています。バグの解消やセキュティの面から考えても、これを最新ヴァージョンにする事をお勧めします。

 

kabegami05

kabegami04

システム環境設定のアイコンから立ち上げるか、アップルメニューの『システム環境設定』を選択します。

 

softwareupdates01

『システム環境設定』画面の『システム』から『ソフトウェアアップデート』を選択します。

 

softwareupdates03

『アップデートの確認と予約設定』の『今すぐ確認』ボタンをクリックします。
また、その下にある『アップデートの確認』と『アップデートを自動的にダウンロード』をチェックしておけば、ネットに接続している状態であれば、アップデートの有無を自動的に通知してくれます。(初期設定はチェックが入っていると思います)

 

softwareupdates02

『インストール』ボタンをクリックすれば、自動的にインストールします。
また、アップデートの詳細を知りたい場合は、『詳細情報を表示』ボタンをクリックします。

 

softwareupdates04

『詳細情報を表示』ボタンをクリックすると、アップデートリストが表示されます。
リストの項目を選択するとその内容が表示され、インストールしたくない場合は、チェックボックスを外しておけばインストールされません。
インストールしたい項目が選択できたら、『○項目目をインストール』ボタンをクリックしてインストールします。

 

softwareupdates05

『インストールされたソフトウェア』も確認する事ができます。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。