Tag Archive for ぶら下がり機能

Illustrator CS5でぶら下がり機能を設定する

Illustrator CS5でぶら下がり機能を設定する方法。
「ぶら下がり」とは、「、」や「。」の句読点をテキストボックスの外側に配置する事を言い、主に縦組で使用します。句読点の送りをきりの悪い所で送り込まない様にする時に便利です。

 

aihangingset01

イラレを立ち上げ新規ファイルを作成し、【文字】ツールで適当にボックスを作り文字を流し込みます。【書式】の【組方向】から【縦組】を選択し、文章を横組から縦組に変更します。

 

aihangingset03

上記の様に「ぶら下がり」を設定していない場合は、句読点もボックス内に収まっていますが、その分文章が送られています。そこで文章をきりの良いところで送る為に、「ぶら下がり」を設定していきます。

 

aihangingset04

先ず、【選択】ツールで文章全体を選択します。【段落】パネルの右上▼から【ぶら下がり】の【標準】を選択します。(【段落】パネルが表示されていない場合は、【ウィンドウ】の【書式】から【段落(command+option+T)】を選択します)

 

aihangingset05

これで、きりの良いところで句読点がテキストボックスから外側に配置されました。

 

aihangingset06

次に同じ様に、【段落】パネルの右上▼から【ぶら下がり】の【強制】を選択します。

 

aihangingset07

これで【標準】では、外側に配置されなかった「~配置。」と「~ます。」の行末にある句読点も強制的にテキストボックスの外側に配置されます。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。