Illustrator CS5で表組を作る方法

Illustrator CS5で表組を作る方法です。
イラレで作業する時に簡単に表組を作成する2つの方法を紹介したいと思います。

【1つ目の方法】
これが一番簡単な方法だと思いますが、セルが一つ一つ分かれた表になります。

aidangumi01

先ずはイラレを立ち上げ、新規ファイルに『長方形ツール』で長方形を作成します。

 

aidangumi02

『オブジェクト』にある『パス』の『段組設定』を選択します。

 

aidangumi03

『段組設定』の画面がでるので、行と列の『段数』の数値を、『間隔』に『0』を入力しOKします。これで、行が『5』、列が『5』の表組が作成されました。

 

aidangumi04

次に、選択した2つのセルを1つに結合させたいと思います。
再度、『オブジェクト』にある『パス』の『段組設定』を選択します。

 

aidangumi05

『段組設定』の画面がでるので、『行』にある『段数』を『1』と入力しOKします。

 

aidangumi06

セルが結合されました。これで完成です。

 

【2つ目の方法】
セルが一つ一つ分かれるのが嫌な場合は、こちらをオススメします。

aidangumi07

1つ目の方法と同じ様に、新規ファイルに『長方形ツール』で長方形を作成します。
先ずは、『行』から作成して行くので、『ダイレクト選択ツール(白矢印)』で『1』『2』間を選択します。
キーボードの『shift』キーを押しながら、同様に『3』『4』間を選択します。

 

aidangumi08

aidangumi09

それを『編集』の『コピー(command+C)』を選択し、『編集』の『前面へペースト(command+F)』で、前面にコピーペーストとします。これで、同じ位置に線のみがペーストされました。

 

aidangumi11

今度は『選択ツール(黒矢印)』で、先ほどペースとした2本線のみを選択します。
次に『ブレンドツール』をダブルクリックし、ブレンドオプションを表示させ、『間隔』の『ステップ数』に入れたい線の数を入力しOKします。

 

aidangumi10

そして、『1』と『3』のポイントを、『ブレンドツール』でクリックすれば、自動的に線が挿入されます。

 

aidangumi12

これで行が完成しました。後は、列も同じ様にすれば表組の完成です。
線を増減したい場合は、再度『ブレンドツール』の『ブレンドオプション』でステップ数を変更すれば良いだけです。(『オブジェクト』→『ブレンド』→『ブレンドオプション』からでも出来ます)
ただ、ブレンドツールを使用すると線の編集が出来ませんので、自由に編集したい場合は、『オブジェクト』で『ブレンド』の『拡張』を選択します。
また、ブレンドを解除したい場合は、『解除』を選択すればOKです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。