Photoshop CS5の既存ブラシをカスタマイズする

Photoshop CS5の既存ブラシをカスタマイズする方法。

 

photobraca01

フォトショを立ち上げ、『ブラシツール』を選択し、『ブラシパネルの切り替え』をクリックします。

 

photobraca02

『ブラシパネル』画面が表示されるので、カスタムしたいブラシを選択します。

 

photobraca03

今回は、『散布』と『テクスチャ』をチェックしてカスタムブラシを作成しました。
また、ブラシの直径や堅さ、幅等も自由にカスタム出来るので、用途に合わせて予め作っておくのも良いのではないでしょうか。

 

photobraca04

『ブラシパネル』画面の右上にある▼をクリックして、『新規ブラシプリセット』を選択し、適当に名前を付けて保存します。

 

photobraca05

『ブラシパネル』画面にある『ブラシプリセット』をクリックし、『ブラシプリセット』画面を表示させます。
カスタムしたブラシが追加されているのが確認できます。

 

photobraca06

このブラシを保存したい場合は、『新規ブラシプリセット』画面の右上にある▼をクリックして、『ブラシを保存』を選択し、適当に名前を付けて保存します。

 

photobraca07

カスタムブラシ『brabra.abr』のソースがデスクトップ上に出来ました。
これで、ソフトを初期化したり、インストールし直したとしてもこのソースがあれば何度でも使用する事が出来ます。
フォトショにソースを追加する方法は、こちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。