Adobe Bridge CS5で画像を回転する

Adobe Bridge CS5で画像を回転する。

例えば、デジカメで撮影した画像を回転しないといけない場合って結構ありますよね?
そんな場合、フォトショ等の画像編集ソフトで回転するのが一般的ですが、ファイル量が多いと面倒だし時間もかかります。
そんな時に便利なのがこのAdobe Bridge CS5の画像回転機能。
簡単に画像を回転させる事ができます。

 

bridgekaiten01

Adobe Bridge CS5を立ち上げ回転させたい画像を表示させます。
ここでは2ファイル回転させる事にします。

 

bridgekaiten02

回転させたい画像をクリックし選択します。
この画像は反時計回りに回転させたいので、右上の回転アイコン『回転(反時計回り)』をクリックします。

 

bridgekaiten03

次に隣の画像を時計回りに回転させたいので、右上の回転アイコン『回転(時計回り)』をクリックします。

 

bridgekaiten04

両ファイルとも画像が回転されました。
回転した画像をフォトショで開きたい場合は、その画像をダブルクリックします。

 

bridgekaiten05

フォトショ上でも回転された状態で表示されるのでとても便利です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。