ブラウザsafariで簡単にYoutubeの動画をDLする

Macで簡単にYoutubeの動画をDLする方法。
専用のソフトを使用する手もありますが、ブラウザのsafariを使用すれば簡単にDLできてしまいます。
ただし、どう考えてもおかしなDL法とか通ってしまったので、DLする時には気をつけた方が良いかもしれません。

 

youtube01

お気に入りのPVをDLします。(勿論個人で楽しむ用です)

 

youtube02

『ウインドウ』の『構成ファイル一覧』を選択します。

 

youtube03

youtube04

『構成ファイル一覧』が表示さます。
URLに「get_video?」や、「.flv」と付いているファイルを探すのですが、URLを一つずつ確かめるのは面倒なので、一つだけ容量が重いMBクラスのファイルを探します。
動画を読み込んでいる途中は、リアルタイムで数字が変化するので探しやすいとは思います。
例えば、上記のファイルだと「23.6/25.7MB」が動画になり、それをダブルクリックするとダウンロードされます。

 

youtube05

youtube06

ダウンロードされた動画に拡張子が付いていなければ「.flv」をつけます。
これで、QuickTimeや、Adobe Media Player等で再生できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。