Photoshop CS5に自作ブラシを追加する

自分で作ったブラシをフォトショに登録する方法です。
ここでは、管理人がレタッチやリアル画を描くときに使用する「髪の毛」専用のブラシを制作していきます。

 

bra4_01

先ず、20px×20px(72dpi)の新規ファイルを作り、鉛筆ツールを1pxに設定して上記のような模様を適当に描きます。(透明レイヤーに描画しています)
気に入らない場合は、何度でも描き直します。

 

bra4_02

メニューバーの【編集】から『ブラシを定義』を選択します。
適当に新規ブラシに名前を付けて『OK』をクリックします。

 

bra4_04

『ブラシプリセットピッカー』に自作ブラシが追加されました。
因に、「髪の毛」や「眉毛」、「睫毛」等、用途に応じた専用ブラシを登録しています。

次のブラシを保存の項目については必要なければしなくて良いと思います。

 

bra04

ソフトを初期化する可能性がある場合等を考えて、自作ブラシをソースとして保存します。
右端の三角矢印をクリックします。

 

bra4_05

プルダウンメニューの『ブラシを保存』を選択します。
適当に名前を付けて「保存」をクリックしデスクトップに保存します。

 

bra4_07

自作ブラシ『brake.abr』のソースがデスクトップ上に出来ました。
これで、ソフトを初期化したり、インストールし直したとしてもこのソースがあれば何度でも使用する事が出来ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。