Photoshop CS5に新規ブラシを追加する

ネットで、フリー配布のツールを良く見かけますが、どうやって使用するか分からない事がありませんか?
例えば、フォトショやイラレのプラグイン等々…。
既存のソフトに何か機能を追加するにあたり、どういう風に追加すれば使えるか?等、その説明が無いサイトも多いのではないでしょうか。
特に、海外のサイトでは言葉が分からなくて使用を諦めたりする事もあるかもしれません。

そこで、今回は覚えておくと便利なフォトショの『新規ブラシを追加する』方法2つを紹介したいと思います。

bra00

先ず、適当にフリー配布の素材をDLします。
今回は、新規ブラシ『Energy_Brushes_by_Edelihu.abr』を追加する事にします。

 

【1つ目の方法】

bra04

フォトショを立ち上げます。
ブラシツールを選択して、『ブラシプリセットピッカー』を開き、右端の三角矢印をクリックします。

 

bra2_01

『ブラシファイルの読み込み』を選択します。

 

bra2_02

読み込みたいブラシを選択して開きます。
『ブラシプリセットピッカー』の一番下に、『Energy_Brushes_by_Edelihu』が追加されました。

 

【2つ目の方法】

bra02

フォトショのアプリフォルダを開き『Presets』フォルダを開きます。

 

bra03

『Presets』の『Brushes』フォルダに『Energy_Brushes_by_Edelihu.abr』を入れます。
念のために再起動します。

 

bra04

フォトショを立ち上げます。
ブラシツールを選択して、『ブラシプリセットピッカー』を開き、右端の三角矢印をクリックします。

 

bra05

プルダウンメニューから『Energy_Brushes_by_Edelihu』を選択します。
現在のブラシを、追加したブラシと置き換えるかどうか聞いてくるので『追加』をクリックします。
『ブラシプリセットピッカー』の一番下に、『Energy_Brushes_by_Edelihu』が追加されました。

 

bra06

因に、追加したブラシで適当に描いてみました。(笑)
元々、フォトショの初期設定にも沢山ブラシがありますが、新たにブラシを追加する事により制作の幅が広がります。

但し、便利だからと言ってブラシやパターンを大量に追加すると、ソフトのパフォーマンスが遅くなる原因となるので、注意が必要ですが…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。