Illustrator CS5で画像をトレース用下絵として配置する

Illustrator CS5で画像をトレース用下絵として配置する方法。
仕事をしているとロゴやマーク等をトレースする事が意外に多いです。(支給してもらうのが一番良いのですが、わりと頂けない場合が多いのです…)
そんな時に便利なのがイレラの機能テンプレートです。画像を下絵として取り込めるので、簡単なトレースをするのにとても便利です。

 

aishitaetrace01

イラレを立ち上げます。トレースしたい画像を取り込みたいので、【ファイル】の【配置】を選択します。

 

aishitaetrace02

【配置】画面が出るので、画像を選び【テンプレート】を選択し、【配置】ボタンをクリックします。

 

aishitaetrace03

aishitaetrace04

画像が下絵として配置されました。トレース作業がしやすい様に50%のアミで、ロックされた状態で表示されます。(因みに下絵は表示していますが実際は印刷されません)
下絵の表示%を変えたい場合は、【レイヤー】パネルの【テンプレイトレイヤー】をダブルクリックするか、右上の▼からここでは【「テンプレートJPN002A.TIF」のオプション】を選択します。

 

aishitaetrace05

【レイヤーオプション】画面が出るので、【画像の表示濃度】の数値を変更します。
また、【テンプレート】のチェックを外すと配置画像になり、既に配置されている画像を下絵にしたい場合は、【テンプレート】にチェックを入れると下絵となります。

 

aishitaetrace06

【テンプレート】のチェックを外して、配置画像にしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。