Photoshop CS5で線画を抽出する【2】

Photoshop CS5でスキャンした線画を抽出する2つ目の方法。
こちらで紹介した1つ目の方法(線画をレイヤーに抽出する)とは違い背景画像のみで作業する場合に有効です。

線画をスキャンした場合その設定にもよりますが、どうしても線にアンチエイリアスが適用されてしまいます。
その状態で、線画の中に色を付けると線と塗りとの間に白い境界線のような隙間が出来てしまいます。
ここでは、その隙間のような白い境界線を無くす設定をしていきたいと思います。
※基本的に線画は高解像度でスキャンする事をオススメします。
※1つ目、3つ目の方法はこちらから→【1つ目の方法】【3つ目の方法

 

pssengacyusyutu15

先ずは、こちらで紹介した1つ目の方法の【1】~【5】までの作業をしてください。
次に、『イメージ』の『モード』から『モノクロ2階調』を選択します。

 

pssengacyusyutu16

『モノクロ2階調』画面が出るので、ここでは『解像度』の『出力:600pixel/inch』に、『種類』の『使用:50%を基準に2階調に分ける』を選択しOKします。(解像度は作業に合った解像度にします)

 

pssengacyusyutu17

pssengacyusyutu18

画像がモノクロ2階調化されました。
画像を拡大してみるとアンチエイリアスが適用されず、ギザギザで表示されているのが分かります。
次に、所々線が切れているので、塗りつぶす事を考え『鉛筆』ツール等を使って書き足して繋げていきます。この作業は必ず2階調化されている時にやってください。(ゴミ等もこの時に取るようにします)

 

pssengacyusyutu19

pssengacyusyutu20

『イメージ』の『モード』から『グレースケール』を選択します。『グレースケール』画面が出るのでそのままOKします。

 

pssengacyusyutu21

更に、『イメージ』の『モード』から『RGB(or CMYK)』を選択します。

 

pssengacyusyutu22

pssengacyusyutu23

ツールパネルの『塗りつぶし』ツールを選択します。描画色を塗りたい色にし、塗りつぶしたい所を『塗りつぶし』ツールでクリックして塗りつぶします。

 

pssengacyusyutu24

塗りつぶした所を拡大表示してみました。
線と塗りとの間に隙間無く塗りつぶされたのが分かります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。