Archive for 2013年7月31日

Illustrator CS5で一部レイヤーを印刷出来ないようにする

Illustrator CS5で一部レイヤーを印刷出来ないようにする2つの方法。

 

donotprintsomeofthelayers01

先ずイラレを立ち上げ、適当にレイヤーを保持しているファイルを開きます。ここでは例としてこのイラストの家を印刷しないよう設定していきます。

 

【1つ目の方法】

donotprintsomeofthelayers02

donotprintsomeofthelayers03

【レイヤー】パネルの【家】レイヤーの左側に表示されている目のアイコンをクリックして、家を非表示にします。(【レイヤー】パネルが表示されていない場合は、【ウィンドウ】の【レイヤー】を選択します)

 

donotprintsomeofthelayers04

次に、【ファイル】の【プリント(command+P)】を選択します。(ショートカットの(command+P)はよく使うので覚えておくと便利です)

 

donotprintsomeofthelayers05

donotprintsomeofthelayers06

donotprintsomeofthelayers07

【プリント】画面が表示されるので、【プリントするレイヤー】のプルダウンメニューから【表示中でプリント可能なレイヤー】か、【表示中のレイヤー】のどちらかを選択します。これで、「家」レイヤーは印刷出来なくなります。

 

donotprintsomeofthelayers10

因に、【すべてのレイヤー】を選択した場合は、例え非表示にしていたとしても全てのレイヤーが印刷されます。

 

【2つ目の方法】

donotprintsomeofthelayers08

1つ目の方法とは違い、家を表示した状態で印刷出来ないよう設定していきます。先ず、【レイヤー】パネルで【家】レイヤーをダブルクリックします。

 

donotprintsomeofthelayers09

【レイヤーオプション】の画面が表示されるので、【プリント】のチェックを外しOKします。次に、1つ目と同じ様に、【ファイル】の【プリント(command+P)】を選択します。(ショートカットの(command+P)はよく使うので覚えておくと便利です)

 

donotprintsomeofthelayers06

【プリント】画面が表示されるので、【プリントするレイヤー】のプルダウンメニューから【表示中でプリント可能なレイヤー】を選択します。これで、「家」レイヤーは印刷出来なくなります。

 

donotprintsomeofthelayers07

donotprintsomeofthelayers10

因に、【表示中のレイヤー】か、【すべてのレイヤー】を選択した場合は、例え非表示にしていたとしても全てのレイヤーが印刷されます。


Illustrator CS5で書式の行揃え/両端揃えを設定する

Illustrator CS5で書式の行揃え/両端揃えを設定する方法。
先ずイラレを立ち上げ新規ファイルを作成し、【文字】ツールで適当にボックスを作り文字を流し込みます。

【左揃え】

aijustification01

aijustification02

初期設定では、【段落】パネルの【左揃え】が選択されています。【左揃え】を選択すると、全体がテキストボックスの左側に寄り、右側に少し空間が出来ています。(【段落】パネルが表示されていない場合は、【ウィンドウ】の【書式】から【段落(command+option+T)】を選択します)

 

【中央揃え】

aijustification03

aijustification04

【中央揃え】を選択すると、全体がテキストボックスの中央に寄り、左右に少し空間が出来ています。

 

【右揃え】

aijustification05

aijustification06

【右揃え】を選択すると、全体がテキストボックスの右側に寄り、左側に少し空間が出来ています。

 

【均等配置(最終行左揃え)】

aijustification07

aijustification08

【均等配置(最終行左揃え)】を選択すると、全体がテキストボックス一杯に表示されて空間が出来ません。更に最終行は左揃えとなります。

 

【均等配置(最終行中央揃え)】

aijustification09

aijustification10

【均等配置(最終行中央揃え)】を選択すると、全体がテキストボックス一杯に表示されて空間が出来ません。更に最終行は中央揃えとなります。

 

【均等配置(最終行右揃え)】

aijustification11

aijustification12

【均等配置(最終行右揃え)】を選択すると、全体がテキストボックス一杯に表示されて空間が出来ません。更に最終行は右揃えとなります。

 

【両端揃え】

aijustification13

aijustification15

【両端揃え】を選択すると、全体がテキストボックス一杯に表示されて空間が出来ません。更に最終行も同じ様に両端揃えとなります。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。