Archive for 2013年7月23日

Illustrator CS5の消しゴムツールを使う方法

Illustrator CS5の消しゴムツールを使う方法。
消しゴムツールを使うとフリーハンドでオブジェクトを消去する事が出来ます。

 

aierasertool01

先ずイラレを立ち上げます。今回は例としてこのイラストの一部を消したいと思います。

 

aierasertool02

aierasertool03

【ツール】パネルから【消しゴム】ツールを選択します。ツールの直径が小さかったので、【ツール】パネルの【消しゴム】ツールをダブルクリックしてダイアログを表示させ、直径を【33pt】に変更しました。

 

aierasertool04

次にイラストの上を適当にフリーハンドでドラッグすれば、オブジェクトが消去されます。

 

aierasertool05

因みに、キーボードの【shift】キーを押しながらドラッグすれば、45度単位で消去する事ができます。

 

aierasertool06

aierasertool07

更に、【選択】ツール等でオブジェクトを選択した状態で、【消しゴム】ツールを使用すると、選択されているオブジェクトのみ消去され、選択されていないオブジェクトは消去されません。

 

aierasertool08

aierasertool09

そして、キーボードの【option】キーを押しながらドラッグすると長方形に、キーボードの【option】+【shift】キーを押しながらドラッグすると正方形に消去されます。


Illustrator CS5のナイフツールを使う方法

Illustrator CS5のナイフツールを使う方法。
このツールを使えば、フリーハンドでオブジェクトを切り分ける事が出来ます。

 

ainknifetool01

先ずイラレを立ち上げます。今回は例としてこのイラストを切り分けたいと思います。

 

ainknifetool02

【ツール】パネルから【ナイフ】ツールを選択します。

 

ainknifetool03

次にイラストの上を適当にドラッグすればOKです。

 

ainknifetool04

イラストが切り分けられました。

 

ainknifetool05

因に、キーボードの【option】キーを押しながらドラッグすると、直線に切り分ける事が出来ます。

 

ainknifetool06

更に、キーボードの【option】+【shift】キーを押しながらドラッグすると、45度単位で切り分ける事が出来ます。

 

ainknifetool07

こんな感じに切り分ける事ができます。


ことえりに単語を登録する(MacOSX)

「ことえり」に新しい単語を登録する方法(MacOSX)。
普段よく使う、正しく変換されない単語等を登録するととても便利です。

 

macregisterkotoeriword01

右側にある入力メニューから【単語登録/辞書編集】を選択します。

 

macregisterkotoeriword02

【ことえり単語登録】の画面が表示されるので、【登録】タブを選択し登録したい単語の【よみ】、【単語】を入力します。次に【品詞】ボタンで種類をチェックし【登録】ボタンをクリックします。これで「藍染」という単語が登録されました。

 

macregisterkotoeriword03

単語が登録されると【登録されている語数】の数字が登録した数だけ増えます。

 

macregisterkotoeriword04

次に、登録した単語を削除したい場合は、【検索/削除】タブをクリックします。削除したい単語を【よみ】ボックスに入力し、キーボードの【return】キーか、【enter】キーを押します。
下部のリストに単語が表示されるので、それを選択し【削除】ボタンをクリックします。単語が削除されました。

 

macregisterkotoeriword06

因に他の辞書から読み込みたい場合は、【辞書】の【テキストや辞書から読み込む】を選択します。

 

macregisterkotoeriword07

ファイル選択の画面が表示されるので、読み込みたい辞書ファイル等を選択し【開く】ボタンをクリックします。これで、辞書にある新しい単語が登録されました。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。