Archive for 2013年7月16日

Mac(システム)を再起動する(MacOSX)

Mac(システム)を再起動する(MacOSX)2つの方法。
Macの表示がおかしかったり、Macの動作がおかしい場合等、トラブルが起こった時にMac(システム)を再起動すれば問題が解消する場合があります。

【一般的な再起動をする方法】

systemsaikidou01

【アップルメニュー】の【再起動】を選択します。

 

systemsaikidou02

確認画面が表示されるので、【再起動】ボタンをクリックします。(因に、【再起動】クリックしなくても1分後自動で再起動します)

 

【強制再起動をする方法】
この方法は、【アップルメニュー】を使用出来ない場合の対処法です。

■アップルメニューが駄目だった場合
キーボードの【command】+【control】+【イジェクト】キーを同時に押します。

■アップルメニューやキーボドも駄目だった場合
Macの電源ボタンを数秒間長押しします。Macが強制的に終了され電源OFFになります。


Illustrator CS5のグラフィックススタイル・アーティスティック効果機能

Illustrator CS5のグラフィックススタイル・アーティスティック効果機能。
この機能を使えば、イラスト等のオブジェクトを簡単にアーティスティックな効果を適用する事が出来ます。

 

aieffectsstyles3dgraphic01

イラレを立ち上げます。今回はこのイラストに効果を適用させたいので、まず【選択】ツールでイラストを選択します。

 

aieffectsstyles3dgraphic02

【グラフィックスタイル】パネルが表示されていない場合は、【ウィンドウ】の【グラフィックスタイル】を選択して、パネルを表示させます。

 

aieffectsstyles3dgraphic03

aigraphicartisticstyle01

【グラフィックスタイル】パネルが表示されるので、左下にある【グラフィックスタイルライブラリメニュー】ボタンから、【アーティスティック効果】を選択します。

 

aigraphicartisticstyle02

【アーティスティック効果】パネルが表示されるので、ここでは【彫刻刀】をクリックします。

 

aigraphicartisticstyle03

また、キーボードの【control】キーを押しながら【彫刻刀】をクリックすれば、効果適用後のプレビュー画像を確認する事ができます。

 

aigraphicartisticstyle04

イラストが彫刻刀で彫ったのような感じになりました。

 

aigraphicartisticstyle05

更に他の効果を適用させたいので、キーボードの【option】キーを押しながら【スプレー塗装】をクリックします。

 

aigraphicartisticstyle06

【彫刻刀】に【スプレー塗装】の効果が適用されました。

 

aigraphicartisticstyle07

因に、適用した効果は【グラフィックスタイル】パネルにも表示されます。


Illustrator CS5のグラフィックススタイル・3D効果機能

Illustrator CS5のグラフィックススタイル・3D効果機能。
この機能を使えば、イラスト等のオブジェクトを簡単に立体化する事が出来ます。

 

aieffectsstyles3dgraphic01

イラレを立ち上げます。今回はこのイラストを立体化させたいので、まず【選択】ツールでイラストを選択します。

 

aieffectsstyles3dgraphic02

【グラフィックスタイル】パネルが表示されていない場合は、【ウィンドウ】の【グラフィックスタイル】を選択して、パネルを表示させます。

 

aieffectsstyles3dgraphic03

aieffectsstyles3dgraphic04

【グラフィックスタイル】パネルが表示されるので、左下にある【グラフィックスタイルライブラリメニュー】ボタンから、【3D効果】を選択します。

 

aieffectsstyles3dgraphic05

【3D効果】パネルが表示されるので、ここでは【3D効果1】をクリックします。

 

aieffectsstyles3dgraphic10

また、キーボードの【control】キーを押しながら【3D効果1】をクリックすれば、効果適用後のプレビュー画像を確認する事ができます。

 

aieffectsstyles3dgraphic06

イラストが【3D効果1】に立体化されました。

 

aieffectsstyles3dgraphic07

更に他の効果を適用させたいので、キーボードの【option】キーを押しながら【3D効果2】をクリックします。

 

aieffectsstyles3dgraphic08

【3D効果1】に【3D効果2】の効果が適用されました。(何だかよく分からない立体になりましたが…)

 

aieffectsstyles3dgraphic09

因に、適用した効果は【グラフィックスタイル】パネルにも表示されます。


Illustrator CS5の効果をグラフィックスタイルに登録する

Illustrator CS5の効果をグラフィックスタイルパネルに登録する方法。
よく使う効果は、グラフィックスタイルに登録しておけばかなり便利だと思います。

 

aigraphicsstyleeffects01

イラレを立ち上げます。今回は、この星オブジェクトに効果のドロップシャドウを適用させて、それをグラフィックスタイルに登録していきます。

 

aigraphicsstyleeffects02

先ず、【効果】の【スタイライズ】から【ドロップシャドウ】を選択します。

 

aigraphicsstyleeffects03

【ドロップシャドウ】画面が出るので、ここでは、【描画モード:乗算】、【不透明度:50%】、【X軸オフセット:1mm】、【Y軸オフセット:1mm】、【ぼかし:2.12mm】、【カラー:黒100%】と設定しました。ドロップシャドウの適用量を確認しながら作業したいので、【プレビュー】をチェックしておきます。

 

aigraphicsstyleeffects04

次に、【ウィンドウ】の【グラフィックスタイル】を選択します。

 

aigraphicsstyleeffects05

【グラフィックスタイル】パネルが表示されるので、影を付けた星オブジェクトをパネルにドラッグします。

 

aigraphicsstyleeffects06

【グラフィックスタイル】パネルに登録され、他のオブジェクトにも同じ効果を適用させる事が出来る様になりました。

 

aigraphicsstyleeffects07

因に、違うオブジェクトにも適用させてみました。


アドレスブックの住所をGoogleMapで表示する(MacOSX)

アドレスブックの住所をGoogleMapで表示する(MacOSX)方法。
アドレスブックに住所を入力しておけば、簡単にGoogle Mapで地図を表示させてる事ができます。

 

addressbookgooglemap01

アドレスブックを立ち上げます。

 

addressbookgooglemap02

addressbookgooglemap03

【名前】から地図を見たい名前をクリックします。右側に詳細が表示されるので【連絡先】をクリックし、【この住所の地図を表示】を選択します。

 

addressbookgooglemap04

自動的にブラウザが立ち上がり、選択した住所のGoogle Mapが表示されます。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。