Archive for 2013年7月13日

Photoshop CS5のレイヤースタイル・光彩(内側)機能

Photoshop CS5のレイヤースタイル・光彩(内側)機能。
レイヤースタイルの光彩(内側)を使えば、簡単にオブジェクトの内側にボカシを付ける事ができます。

 

pslayerstyledropshadow01

フォトショを立ち上げ、新規ファイルに適当に文字を入力します。ここでは、「レイヤースタイル」と入力しました。これに、レイヤースタイルの光彩(内側)を適用させていきたいと思います。

 

pslayestyleinnerglow01

【レイヤー】パネルから「レイヤースタイル」の文字レイヤーを選択します。
パネル下部にある【レイヤースタイルを追加】ボタンをクリックし、【光彩(内側)】を選択します。(【レイヤー】パネルが表示されていない場合は、【ウィンドウ】の【レイヤー】を選択します)

 

pslayestyleinnerglow02

【レイヤースタイル】の画面が表示されるので、【スタイル】から【光彩(内側)】がチェックされているのを確認します。

 

pslayestyleinnerglow03

次に【光彩(内側)】から、ここでは【描画モード:スクリーン】、【不透明度:64%】、【ノイズ:0%】、【光彩のカラーを設定:/C15%Y35%】、【テクニック:さらにソフトに】、【ソース:エッジ】、【チョーク:6%】、【サイズ:6px】に設定しOKします。(【画質】の項目に関しては初期設定のままにしました)
また、光彩(内側)の適用量を確認しながら作業したい場合は、【プレビュー】をチェックしておけば確認しながら作業できます。

 

pslayestyleinnerglow04

pslayestyleinnerglow08

レイヤースタイルの光彩(内側)が適用され、【レイヤー】パネルに光彩(内側)の効果が追加されました。

 

pslayestyleinnerglow05

【光彩(内側)】を編集したい場合は、【レイヤースタイルのマーク】をダブルクリックするか、【光彩(内側)】の文字をダブルクリックします。【レイヤースタイル】の画面が再度表示されます。

 

pslayestyleinnerglow06

また、【光彩(内側)】の横にある【目】のアイコンをクリックすれば、光彩(内側)が非表示になります。

 

pslayerstyledropshadow08

【レイヤースタイル】の右横の▲をクリックすれば効果の内容が非表示になり、▼をクリックすれば表示されます。

 

pslayestyleinnerglow07

【光彩(内側)】を削除したい場合は、それをドラッグしてゴミ箱に捨てればOKです。


Photoshop CS5のレイヤースタイル・光彩(外側)機能

Photoshop CS5のレイヤースタイル・光彩(外側)機能。
レイヤースタイルの光彩(外側)を使えば、簡単にオブジェクトの外側にボカシを付ける事ができます。

 

pslayerstyledropshadow01

フォトショを立ち上げ、新規ファイルに適当に文字を入力します。ここでは、「レイヤースタイル」と入力しました。これに、レイヤースタイルの光彩(外側)を適用させていきたいと思います。

 

pslayerstyleouterglow01

【レイヤー】パネルから「レイヤースタイル」の文字レイヤーを選択します。
パネル下部にある【レイヤースタイルを追加】ボタンをクリックし、【光彩(外側)】を選択します。(【レイヤー】パネルが表示されていない場合は、【ウィンドウ】の【レイヤー】を選択します)

 

pslayerstyleouterglow02

【レイヤースタイル】の画面が表示されるので、【スタイル】から【光彩(外側)】がチェックされているのを確認します。

 

pslayerstyleouterglow03

次に【光彩(外側)】から、ここでは【描画モード:通常】、【不透明度:50%】、【ノイズ:0%】、【光彩のカラーを設定:/MY100%】、【テクニック:さらにソフトに】、【スプレッド:29%】、【サイズ:8px】に設定しOKします。(【画質】の項目に関しては初期設定のままにしました)
また、光彩(外側)の適用量を確認しながら作業したい場合は、【プレビュー】をチェックしておけば確認しながら作業できます。

 

pslayerstyleouterglow04

pslayerstyleouterglow05

レイヤースタイルの光彩(外側)が適用され、【レイヤー】パネルに光彩(外側)の効果が追加されました。

 

pslayerstyleouterglow06

【光彩(外側)】を編集したい場合は、【レイヤースタイルのマーク】をダブルクリックするか、【光彩(外側)】の文字をダブルクリックします。【レイヤースタイル】の画面が再度表示されます。

 

pslayerstyleouterglow07

また、【光彩(外側)】の横にある【目】のアイコンをクリックすれば、光彩(外側)が非表示になります。

 

pslayerstyledropshadow08

【レイヤースタイル】の右横の▲をクリックすれば効果の内容が非表示になり、▼をクリックすれば表示されます。

 

pslayerstyleouterglow08

【光彩(外側)】を削除したい場合は、それをドラッグしてゴミ箱に捨てればOKです。


Photoshop CS5のレイヤースタイル・シャドウ(内側)機能

Photoshop CS5のレイヤースタイル・シャドウ(内側)機能。
レイヤースタイルのシャドウ(内側)を使えば、オブジェクトに簡単に影を付ける事ができます。

 

pslayerstyledropshadow01

フォトショを立ち上げ、新規ファイルに適当に文字を入力します。ここでは、「レイヤースタイル」と入力しました。これに、レイヤースタイルのシャドウ(内側)を適用させていきたいと思います。

 

pslayerstyleinnershadow01

【レイヤー】パネルから「レイヤースタイル」の文字レイヤーを選択します。
パネル下部にある【レイヤースタイルを追加】ボタンをクリックし、【シャドウ(内側)】を選択します。(【レイヤー】パネルが表示されていない場合は、【ウィンドウ】の【レイヤー】を選択します)

 

pslayerstyleinnershadow02

【レイヤースタイル】の画面が表示されるので、【スタイル】から【シャドウ(内側)】がチェックされているのを確認します。

 

pslayerstyleinnershadow03

次に【シャドウ(内側)】から、ここでは【描画モード:乗算/K100%】、【不透明度:79%】、【角度:120%】、【包括光源を使用】、【距離:1px】、【チョーク:0%】、【サイズ:4px】に設定しOKします。(【画質】の項目に関しては初期設定のままにしました)
また、ドロップシャドウの適用量を確認しながら作業したい場合は、【プレビュー】をチェックしておけば確認しながら作業できます。

 

pslayerstyleinnershadow04

pslayerstyleinnershadow05

レイヤースタイルのシャドウ(内側)が適用され、【レイヤー】パネルにシャドウ(内側)の効果が追加されました。

 

pslayerstyleinnershadow06

【シャドウ(内側)】を編集したい場合は、【レイヤースタイルのマーク】をダブルクリックするか、【シャドウ(内側)】の文字をダブルクリックします。【レイヤースタイル】の画面が再度表示されます。

 

pslayerstyleinnershadow07

また、【シャドウ(内側)】の横にある【目】のアイコンをクリックすれば、シャドウ(内側)が非表示になります。

 

pslayerstyledropshadow08

【レイヤースタイル】の右横の▲をクリックすれば効果の内容が非表示になり、▼をクリックすれば表示されます。

 

pslayerstyleinnershadow08

【シャドウ(内側)】を削除したい場合は、それをドラッグしてゴミ箱に捨てればOKです。


Photoshop CS5のレイヤースタイル・ドロップシャドウ機能

Photoshop CS5のレイヤースタイル・ドロップシャドウ機能。
レイヤースタイルのドロップシャドウを使えば、オブジェクトに簡単に影を付ける事ができます。

 

pslayerstyledropshadow01

フォトショを立ち上げ、新規ファイルに適当に文字を入力します。ここでは、「レイヤースタイル」と入力しました。これに、レイヤースタイルのドロップシャドウを適用させていきたいと思います。

 

pslayerstyledropshadow02

【レイヤー】パネルから「レイヤースタイル」の文字レイヤーを選択します。パネル下部にある【レイヤースタイルを追加】ボタンをクリックします。(【レイヤー】パネルが表示されていない場合は、【ウィンドウ】の【レイヤー】を選択します)

 

pslayerstyledropshadow03

【レイヤースタイル】の画面が表示されるので、【スタイル】から【ドロップシャドウ】をチェックします。

 

pslayerstyledropshadow04

次に【ドロップシャドウ】から、ここでは【描画モード:乗算/K100%】、【不透明度:50%】、【角度:120%】、【包括光源を使用】、【距離:5px】、【スプレッド:10%】、【サイズ:7px】に設定しOKします。(【画質】の項目に関しては初期設定のままにしました)
また、ドロップシャドウの適用量を確認しながら作業したい場合は、【プレビュー】をチェックしておけば確認しながら作業できます。

 

pslayerstyledropshadow10

pslayerstyledropshadow05

レイヤースタイルのドロップシャドウが適用され、【レイヤー】パネルにドロップシャドウの効果が追加されました。

 

pslayerstyledropshadow06

【ドロップシャドウ】を編集したい場合は、【レイヤースタイルのマーク】をダブルクリックするか、【ドロップシャドウ】の文字をダブルクリックします。【レイヤースタイル】の画面が再度表示されます。

 

pslayerstyledropshadow07

また、【ドロップシャドウ】の横にある【目】のアイコンをクリックすれば、ドロップシャドウが非表示になります。

 

pslayerstyledropshadow08

【レイヤースタイル】の右横の▲をクリックすれば効果の内容が非表示になり、▼をクリックすれば表示されます。

 

pslayerstyledropshadow09

【ドロップシャドウ】を削除したい場合は、それをドラッグしてゴミ箱に捨てればOKです。


Illustrator CS5でフォントの検索・置換

Illustrator CS5でフォントの検索・置換する方法。
ファイルで使用しているフォントが一目で分かる上に、使用フォントを違うフォントへ一括変換する事も出来るのでとても便利です。

 

aifontkensakuchikan01

イラレを立ち上げます。例として適当に作成したファイルを開き、【書式】の【フォント検索】を選択します。

 

aifontkensakuchikan02

【フォント検索】画面が出ます。【ドキュメントのフォント】に、現在ファイルに使用されているフォントの一覧が表示されます。
ファイル内のどこにフォントが使用されているかを検索したい場合は、その検索したいフォントを選んで【検索】ボタンをクリックします。

 

aifontkensakuchikan03

次ぎにフォントを置換します。【置換するフォント】から【システム】を選択します。これで、システム内の全てのフォントが表示されます。

 

aifontkensakuchikan04

今回は、「RFナウ-MU」を「ゴシックMB101-H」に置換したいので、【ドキュメントのフォント】から「RFナウ-MU」を、【置換するフォント】から「ゴシックMB101-H」を選択します。(因に【対象フォント】ではフォントの種類を選択できます)

 

aifontkensakuchikan05

ファイル内で使用されている「RFナウ-MU」が表示されます。
ファイル内の全ての「RFナウ-MU」を置換したい場合は【全てを置換】ボタンをクリックし、今表示されている文章のみ置換したい場合は【置換】ボタンをクリックします。
全ての検索・置換の作業が終了したら【完了】ボタンをクリックします。

 

aifontkensakuchikan06

「RFナウ-MU」が「ゴシックMB101-H」に置換されました。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。