Archive for 2013年7月7日

Illustrator CS5でプレビューとアウトライン表示を切り換える

Illustrator CS5でプレビュー表示とアウトライン表示を切り換える方法。
複雑なパス等は、アウトライン表示にすると選択しやすくなるので作業するにはとても便利です。

 

aipreouthyouji01

先ずは、イラレを立ち上げ適当にファイルを開き、『表示』の『アウトライン(command+Y)』を選択します。
基本的には、この『アウトライン(command+Y)』の切り換えとなります。

 

aipreouthyouji02

プレビュー表示がアウトライン表示に変わりました。

 

aipreouthyouji03

これで複雑に入り組んだパスも簡単に選択出来るようになりました。
プレビュー表示に戻したいときは、同じように『表示』の『アウトライン(command+Y)』を選択します。

 

aipreouthyouji04

また、指定レイヤーのみをプレビュー表示する事ができます。
ここでは、『人』と言うレイヤーを選択し、『レイヤー』パネルの右上の▼から『その他をアウトライン表示』を選択します。

 

aipreouthyouji05

指定した『人』レイヤーはプレビュー表示で、それ以外はアウトライン表示になりました。
全てをプレビュー表示に戻したいときは、同じように『表示』の『アウトライン(command+Y)』を選択します。


MPEG Streamclip(MacOSX)で動画をiPod/iPhone用に変換する

フリーソフトMPEG Streamclip(MacOSX)で動画をiPod/iPhone用に変換する方法です。
以前こちらで紹介したMiro Video Converter(MacOSX)と同じく、簡単にiPod/iPhoneに適したMP4形式に変換する事ができます。

 

mpegstreamclip01

mpegstreamclip02

先ずは、上記サイトからダウンロードします。

 

mpegstreamclip03

ダウンロードしたものを開いて、MPEG Streamclipをアプリケーションフォルダへ入れます。念のために再起動します。

 

mpegstreamclip04

MPEG Streamclipを立ち上げると画面が出るので、『Agree』ボタンをクリックします。

 

mpegstreamclip05

MPEG Streamclipが立ち上がりました。

 

mpegstreamclip06

次に、MP4に変換したい画像をMPEG Streamclipにドラッグ&ドロップします。

 

mpegstreamclip07

『File』の『Save as(command+S)』を選択します。

 

mpegstreamclip08
画面が出るので、『MP4』を選択して、『Save』ボタンをクリックします。

 

mpegstreamclip09

作業を中断したい場合は、『Stop』ボタンをクリックします。

 

mpegstreamclip10

MP4ファイルに変換されました。
後は、Miro Video Converterと同じで、MP4に変換した動画を『iTunes』にドラッグ&ドロップで追加し、『iPod』や『iPhone』を繋げて同期してやればOKです。


ファインダーのリスト表示のアイコンを選択する(MacOSX)

ファインダーのリスト表示のアイコンを選択する(MacOSX)方法。

 

listview01

適当にフォルダのファインダーを開きます。
今回は、例としてファインダー内のファイル『HV001_L.jpg』~『HV0014_L.jpg』を選択しようと思います。

 

listview03

listview02

先ず、『HV001_L.jpg』をクリックし、キーボードの『Shift』キーを押しながら『HV0014_L.jpg』をクリックします。または、『HV001_L.jpg』から『HV0014_L.jpg』をドラッグして選択します。

 

listview04

『HV001_L.jpg』~『HV0014_L.jpg』が選択されました。

 

listview05

次に、ファイルを飛び飛びで選択しようと思います。
選択したいフィアルを『optin+command』か、『shift+command』を押しながら次々とクリックしていきます。

 

listview06

ファイルが飛び飛びで選択されました。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。