Archive for 2013年7月5日

Mac OSXのソフトウェアをアップデートする

Mac OSXのソフトウェアをアップデートするする方法。
Mac OSXはソフトのバグやセキュリティ等、常に改良されています。バグの解消やセキュティの面から考えても、これを最新ヴァージョンにする事をお勧めします。

 

kabegami05

kabegami04

システム環境設定のアイコンから立ち上げるか、アップルメニューの『システム環境設定』を選択します。

 

softwareupdates01

『システム環境設定』画面の『システム』から『ソフトウェアアップデート』を選択します。

 

softwareupdates03

『アップデートの確認と予約設定』の『今すぐ確認』ボタンをクリックします。
また、その下にある『アップデートの確認』と『アップデートを自動的にダウンロード』をチェックしておけば、ネットに接続している状態であれば、アップデートの有無を自動的に通知してくれます。(初期設定はチェックが入っていると思います)

 

softwareupdates02

『インストール』ボタンをクリックすれば、自動的にインストールします。
また、アップデートの詳細を知りたい場合は、『詳細情報を表示』ボタンをクリックします。

 

softwareupdates04

『詳細情報を表示』ボタンをクリックすると、アップデートリストが表示されます。
リストの項目を選択するとその内容が表示され、インストールしたくない場合は、チェックボックスを外しておけばインストールされません。
インストールしたい項目が選択できたら、『○項目目をインストール』ボタンをクリックしてインストールします。

 

softwareupdates05

『インストールされたソフトウェア』も確認する事ができます。


Mac OSXのQuick Lookでファイルの内容を確認する

Mac OSXのQuick Lookでファイルの内容を確認する方法。
Quick Lookを使えば、アプリを起動しなくてもファイルの内容(ページ物は全ページ)を見る事が出来ます。
また、インストールしていないソフトで作成したファイルにも有効なので、Macには元々付いていないエクセルやワード等も表示出来ます。

 

quicklook02

先ず、表示させたいファイルを選択し、キーボードの『Spece』キーを押すか、『Quick Look』アイコンをクリックします。(ここでは、例としてDLしたエクセルのファイル「sei01.xls」を使用しています)

 

quicklook03

エクセルファイル「sei01.xls」の全ページの内容が表示されました。

 

quicklook04

下部にシートタブが表示されるので、タブをクリックすれば全てのシートを確認する事が出来ます。

 

quicklook05

また、フルスクリーンのボタンをクリックするればフルスクリーンで表示する事ができます。

 

quicklook06

quicklook07

画像の場合、複数の画像を選択して『Quick Look』立ち上げると、スライドショーとして表示されます。
キーボードの『Option』キーを押しながらクリックすると画像が拡大表示され、『Option+Command』キーを押しながらクリックすると縮小表示されます。

 

quicklook08

quicklook10

『インデックスシート』アイコンをクリックすると、インデックス表示されます。
また、『iPhotoに追加』アイコンをクリックすると、iPhotoに画像が追加されます。

 

quicklook09

pdfファイルの場合は、レイアウトを維持したまま表示する事ができ、スクロールしてページをめくる事も可能です。
因に、Quick TimeもQuick Lookで再生する事もできます。


Adobe Bridge CS5でファイル名を変更する

Adobe Bridge CS5でファイル名を変更する方法。
ファイル名の変更は一つずつ変更可能ですが、Bridgeのバッチ処理を使えば一括で沢山のファイル名を変更する事が出来るのでとても便利です。

 

brnamehenkou01

先ずはBridgeを立ち上げます。
最初は一つずつファイル名を変更する方法です。ファイル名を変更したいファイルをクリックし選択します。

 

brnamehenkou02

更にファイル名の部分をクリックすると、拡張子より前のファイル名が反転し編集出来るようになります。

 

brnamehenkou03

今度は、フォルダ内の画像ファイル名を一括で変更したいと思います。
『編集』の『全て選択(Command+A)』で、フォルダ内の全てのファイルを選択します。
全てのファイルではなく複数のファイルを選択したい場合は、キーボードの『Shift』キーを押しながら、始点のファイルから終点のファイルまでをクリックすれば追加する事ができます。(選択を解除する場合も同じ)
また、ファイルを飛び飛びで選択したい場合は、『Option+Command』キーを押しながらクリックすれば追加する事ができます。(選択を解除する場合も同じ)

 

brnamehenkou04

次に『ツール』の『ファイル名をバッチで変更(Command+Shift+R)』を選択します。

 

brnamehenkou05

『ファイル名をバッチで変更』画面が表示されるので、先ずは『保存先フォルダー』を決めます。
一応、万が一の為に元データは残しておきたいので、『他のフォルダーにコピー』をチェックして、『参照』ボタンをクリックします。

 

brnamehenkou06

『フォルダを選択』画面が表示されるので、『新規フォルダ』ボタンをクリックし、新規フォルダを作成します。

 

brnamehenkou07

brnamehenkou08

次に、ファイル名を変更していきます。一番上の『テキスト』に変更したいファイル名を入力します。次に『変更日時』、二番目の『テキスト』、『通し番号』を設定します。
設定後の新しいファイル名は、一番下にある『プレビュー』で確認する事ができます。
全て設定出来たら『名前変更』ボタンをクリックします。

 

brnamehenkou09

指定したフォルダに、ファイル名が設定通り変更されコピーされました。


Photoshop CS5からIllustrator CS5へパスを書き出す

Photoshop CS5からIllustrator CS5へパスを書き出す方法。
一番手っ取り早いのは、パスをフォトショからイラレへコピーペースト、またはドラッグ&ドロップする方法ですが、ここではフォトショの『Illustratorへのパスの書き出し』と言う機能を使用した方法を紹介したいと思います。

 

pspasukakidashi01

先ず、フォトショを立ち上げて適当にパスを描画します。

 

pspasukakidashi02

『ファイル』の『書き出し』から『Illustratorへのパスの書き出し』を選択します。

 

pspasukakidashi03

『ファイルにパスを出力』画面が出るので、書き出したいパスをプルダウンメニューで選択し『OK』ボタンをクリックし、デスクトップに保存します。

 

pspasukakidashi11

イラレのパスファイルがデスクトップに出来ました。これをイラレで開きます。
ファイルをイラレで開くとプレビュー画面で表示されます。真っ白な状態で表示されるので、パスが無い様に思いますが、アートワーク(アウトライン)にすればパスがちゃんとあるのが分かると思います。

 

pspasukakidashi04

pspasukakidashi05

『アートボードに変換』画面が出るので、開きたいアートボードの種類をチェックして開きます。
『以前のアートボード』を選択すると、以前に使用していたアートボードのサイズで表示されます。(分かりやすいようにアートワーク(アウトライン/command+Y)表示しています)

 

pspasukakidashi06

pspasukakidashi07

因に、『トリムエリア』をチェックして開くとこんな感じです。

 

pspasukakidashi08

pspasukakidashi09

『アートワークのバウンディングボックス』をチェックして開くとこんな感じです。

 

pspasukakidashi10

更に、全てをチェックして開くとこんな感じです。(プレビューに戻して色を付けてみました)


Illustrator CS5で合成フォントを作る

Illustrator CS5で合成フォントを作る方法。

例えば文章内で、日本語をゴシック体に、欧文を明朝体に…と、組みあせて使いたい場合、一々フォントを指定するのはかなり面倒です。
その場合、ここで紹介する合成フォントを作っておくだけで時間の短縮にもなりますし、後々の作業も簡単になります。
私は、よくページ物を制作する時にこの便利な機能を使用しています。

 

aigouseifont01

先ずイラレを立ち上げて新規ファイルを作り、『書式』の『合成フォント』を選択します。

 

aigouseifont02

『合成フォント』の画面が表示されるので、『新規』ボタンをクリックします。

 

aigouseifont03

作成する合成フォントの名前を入力してOKします。(後々の為、分かりやすい様に使用したフォント名を入れておくと良いでしょう)

 

aigouseifont04

作成した合成フォントの画面が表示されるので、『漢字』~『半角数字』までを一つ一つ設定して行きます。
先ずは、『漢字』を選択し、その下にあるプルダウンメニューで使用したい日本語フォントを選びます。

 

aigouseifont05

欧文フォントは『サイズ』や、『ベースライン』、『垂直比率』、『水平比率』もカスタムする事ができます。

 

aigouseifont06

合成フォントのサンプルを見たい場合は、『サンプルを表示』ボタンをクリックします。
全ての設定が終わったら『保存』ボタンをクリックしてOKします。

 

aigouseifont07

『文字パネル』に作成した合成フォントが表示されました。

 

aigouseifont08

因に、試しに文字を打ってみました。
打ってから明朝体とゴシック体の合成フォントを作れば良かったと軽く後悔…。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。