Archive for 2013年7月1日

Illustrator CS5のパネルリファレンス【2】

Illustrator CS5のパネルリファレンス第二弾。

 

illpanel12

【パスファインダーパネル】
オブジェクトに対して合体、切り抜き、型抜き、中まど、分割等ができます。

 

illpanel13

【ナビゲーターパネル】
開いているファイルをサムネイル表示して、倍率の変更やスクロールして画面表示を変える事ができます。

 

illpanel14

【整列パネル】
複数のオブジェクトの整列や分布配置が一括でできます。

 

illpanel15

【アートボードパネル】
個々のアートボードに名前を付けたり、並べ替えたり等をする事ができます。

 

illpanel16

【レイヤーパネル】
新規レイヤーを作ったり、複製したり、削除したり、ロック等をする事ができます。

 

illpanel17

【分版プレビューパネル】
印刷時の分版された状態を画面上で確認する事ができます。オーバープリンプレビューもあるので便利です。

 

illpanel18

【属性パネル】
オブジェクトや線にオーバープリントの設定ができます。

 

illpanel19

【リンクパネル】
ファイルに張り込まれている画像の一覧が表示されます。リンクページや、リンクの情報等が確認できます。

 

illpanel20

【ドキュメント情報パネル】
開いているファイル内の詳細情報等を表示します。

 

illpanel21

【変形パネル】
オブジェクトの位置、サイズ、回転等をすることができます。


Illustrator CS5のパネルリファレンス【1】

Illustrator CS5のパネルリファレンス。
先ずは第一弾。

 

illpanel01

【ブラシパネル】
使用出来るブラシ一覧が表示され、ブラシやブラシライブラリを選択します。

 

illpanel02

【グラフィックスタイルパネル】
グラフィックスタイルとはアピアランスの属性のセットです。名前を付けて保存する事で別のオブジェクトに適用する事ができます。

 

illpanel03

【カラーパネル】
テキストやオブジェクトにカラーの設定ができます。

 

illpanel04

【線パネル】
テキストやオブジェクトに線の設定ができます。線幅や形状、線種、矢印等の指定ができます。

 

illpanel05

【グラデーションパネル】
テキストやオブジェクトにグラデーションの設定ができます。

 

illpanel06

【スウォッチパネル】
テキストやオブジェクトにカラーの設定ができます。カラーは勿論グラデーション、パターンも登録できます。

 

illpanel07

【カラーガイドパネル】
カラーグループを適用編集したり、オブジェクトに再配色できます。

 

illpanel08

【アクションパネル】
一連の作業を記録し、別のオブジェクトに適用できます。

 

illpanel09

【透明パネル】
オブジェクトの透明度や描画モードを設定できます。

 

illpanel10

【アプアランスパネル】
パネルからオブジェクトに直接効果を与えたり、塗りや線を編集することができます。

 

illpanel11

【シンボルパネル】
オブジェクトをシンボルとして登録して使用する事ができます。


Photoshop CS5の既存ブラシをカスタマイズする

Photoshop CS5の既存ブラシをカスタマイズする方法。

 

photobraca01

フォトショを立ち上げ、『ブラシツール』を選択し、『ブラシパネルの切り替え』をクリックします。

 

photobraca02

『ブラシパネル』画面が表示されるので、カスタムしたいブラシを選択します。

 

photobraca03

今回は、『散布』と『テクスチャ』をチェックしてカスタムブラシを作成しました。
また、ブラシの直径や堅さ、幅等も自由にカスタム出来るので、用途に合わせて予め作っておくのも良いのではないでしょうか。

 

photobraca04

『ブラシパネル』画面の右上にある▼をクリックして、『新規ブラシプリセット』を選択し、適当に名前を付けて保存します。

 

photobraca05

『ブラシパネル』画面にある『ブラシプリセット』をクリックし、『ブラシプリセット』画面を表示させます。
カスタムしたブラシが追加されているのが確認できます。

 

photobraca06

このブラシを保存したい場合は、『新規ブラシプリセット』画面の右上にある▼をクリックして、『ブラシを保存』を選択し、適当に名前を付けて保存します。

 

photobraca07

カスタムブラシ『brabra.abr』のソースがデスクトップ上に出来ました。
これで、ソフトを初期化したり、インストールし直したとしてもこのソースがあれば何度でも使用する事が出来ます。
フォトショにソースを追加する方法は、こちらをご覧ください。


MacOS Xでフォルダのアイコン表示を変更する

MacOS Xでフォルダのアイコン表示を変更する方法。
これを使えば自作の画像をアイコンとして表示出来るようになります。

 

iconhenko01

今回はこのフォルダのアイコンを変更したいと思います。

 

iconhenko02

フォルダを右クリックするか、『control+クリック』か、『ファイル』の『情報を見る(command+I)』かで、情報画面を開きます。

 

iconhenko03

情報画面に表示されているフォルダに、変更したい画像やアイコンをドラッグ&ドロップします。
または、画像やアイコンを選択した状態で、『コピー(command+c)』し、情報画面に表示されているフォルダに『ペースト(command+V)』します。
試しに今回は、iTunesのアイコンをドラッグ&ドロップしてみました。

 

iconhenko04

iconhenko05

アイコンがiTunesに変更されました。
アイコンを元に戻したい場合は、情報画面に表示されているアイコンを選択して『delete』キーを押して削除します。これで元に戻ります。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。