Archive for 2013年6月25日

Photoshop CS5のトーンカーブを保存する

Photoshop CS5のトーンカーブを保存する方法。
トーンカーブの同設定を何度も使用したい時に便利な機能です。

 

curver01

『イメージ』の『色調補正』で『トーンカーブ(command+M)』を選択します。

 

curver02

カスタムしたトーンカーブを保存します。
プリセットのプルダウンメニュー横にある『プリセットを保存』を選択し、適当に名前を付けて保存します。

 

curver04

トーンカーブのソースがデスクトップ上に出来ました。

 

curver05

curver06

このトーンカーブの設定を使用したい時は、トーンカーブで『プリセットの読み込み』を選択します。
また、読み込んだトーンカーブを削除したい場合は、『現在のプリセットを削除』を選択します。

 

curver07

更に、常にプリセットのプルダウンメニューに表示させたい場合は、アプリフォルダの『Presets』フォルダを開きます。

 

curver08

『Presets』フォルダにある『curves』フォルダに『shin.acv』を入れ、念のために再起動します。

 

curver09

これで、プリセットのプルダウンメニュー常時表示されるようになりました。


大切なファイルを編集したり削除出来なくする方法(MacOSX)

MacOSXで大切なファイルをロックして編集したり削除出来なくする方法。

 

rock01

今回はこのファイルをロックしようと思います。

 

rock02

『ファイル』の『情報を見る(command+I)』を選択します。

 

rock03

表示される情報画面の『ロック』のチェックボックスにチェックを入れます。
左上のアイコンにロックが表示されました。
これで、簡単に編集したり削除する事は出来なくなりました。

 

rock04

ロックしたファイルをテキストエディットで修正し、保存しようとすると「上書き」するか「上書きしない」かきいてくるようになりました。

 

rock05

ファイルをゴミ箱へ捨てようとすると、ゴミ箱に移動するかどうかきいてくるので、削除する場合は「続ける」をクリックします。

 

rock06

更に、ゴミ箱を空にする時にもきいてくるので、削除する場合は削除をクリックします。


Youtubeの動画をブログやhtmlに貼る

Youtubeの動画をブログやhtmlに貼る方法。

 

youtubeharituke01

先ず貼りたい動画のページにアクセスします。

 

youtubeharituke02

動画の下部にある『埋め込みコード』をクリックします。

 

youtubeharituke03

(1)で、動画を表示するオプションを追加します。
(2)で、表示サイズをクリックし選択します。(好きなサイズにカスタムもできます)
(3)に、(1)(2)で設定した埋め込みコードが表示されるので、それをコピーします。
※動画によっては埋め込みコードを公開していないものもあります。

 

youtubeharituke04

ブログの記事編集画面に埋め込みコードをペーストします。

 

youtubeharituke05

ブログに動画が表示されました。

 

youtubeharituke06

「関連する動画を含める」にチェックを入れているので、再生が終わったら下部に関連動画が表示され、それをクリックすることで見る事が可能です。
今回は、「古い埋め込みコードを使用する 」をチェックしましたが、iframeタグを使用したいのであればチェックを外します。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。