Archive for 2013年6月22日

Macのスティッキーズで簡単にURLを保存する

Macの便利なスティッキーズ機能。
この機能を使えば、簡単にWEBやメールのリンクを保存する事ができます。

 

stickies01

先ず、スティッキーズを立ちあげます。

 

stickies02

保存したいサイトのURL横のアイコンを、スティッキーズにドラッグ&ドロップします。

 

stickies03

URLがスティッキーズに保存されました。
リンク情報もついてくるので、スティッキーズ上でリンクをクリックするとサイトにアクセスします。

 

stickies04

メールも同じです。
URLをスティッキーズにドラッグ&ドロップします。

 

stickies05

URLがスティッキーズに保存されました。


ブラウザsafariで簡単にYoutubeの動画をDLする

Macで簡単にYoutubeの動画をDLする方法。
専用のソフトを使用する手もありますが、ブラウザのsafariを使用すれば簡単にDLできてしまいます。
ただし、どう考えてもおかしなDL法とか通ってしまったので、DLする時には気をつけた方が良いかもしれません。

 

youtube01

お気に入りのPVをDLします。(勿論個人で楽しむ用です)

 

youtube02

『ウインドウ』の『構成ファイル一覧』を選択します。

 

youtube03

youtube04

『構成ファイル一覧』が表示さます。
URLに「get_video?」や、「.flv」と付いているファイルを探すのですが、URLを一つずつ確かめるのは面倒なので、一つだけ容量が重いMBクラスのファイルを探します。
動画を読み込んでいる途中は、リアルタイムで数字が変化するので探しやすいとは思います。
例えば、上記のファイルだと「23.6/25.7MB」が動画になり、それをダブルクリックするとダウンロードされます。

 

youtube05

youtube06

ダウンロードされた動画に拡張子が付いていなければ「.flv」をつけます。
これで、QuickTimeや、Adobe Media Player等で再生できます。


Photoshop CS5の便利なアクション機能

Photoshop CS5のアクション機能。
この機能は自分がしていた作業を記録し、違うファイルに同じ作業を適用させる機能です。
例えば大量の画像ファイルに、同じ作業をする場合にとても便利で、時間の短縮にも繋がります。

aku01

まず、今回は例として「解像度を72dpiと幅を100px」にするアクションを作成します。

 

aku02

アクションパレットが表示されていない場合は、『ウィンドウ』の『アクション』を選択して、パレットを表示させます。

 

aku03

aku04

新規アクションを作る為に、パレットの下部にある『新規セットを作成する』をクリックします。
そのセットに適当に名前を付けOKをクリックします。

 

aku05

aku06

次に、パレットの下部にある『新規アクションを作成』クリックします。
これも、適当に名前を付け記録をクリックします。

 

aku07

この『赤い●』が表示されている間、作業を記録させておく事がきます。

 

aku08

画像解像度を「解像度72dpiと幅100px」に変更しOKします。

 

aku09

次に、『保存(command+S)』と『閉じる(command+W)』も記録し、パレット下部にある『再生/記録を中止』をクリックします。
これで、「解像度サイズ変更」アクションが作成されました。

 

aku10

新規ファイルを開き、パレットの『選択項目を再生』をクリックしてアクションを適用させます。
これで、画像解像度が「解像度72dpiと幅100px」に変更されました。
また、適用させたくない作業があれば、パレットの『コマンドの実行を切り替え』のチェックを外すと、その作業は適用されません。

 

aku11

アクションを保存します。
保存しておくと、アプリをインストールし直したり、初期化したり、または他の人とアクションを共有する場合にとても便利です。

 

aku12

アクションのソースが出来ました。


Webブラウザflock(Mac OSX)

Webブラウザflock(Mac OSX)の紹介。(といっても、今は配布終了してます。まぁ、もしかすると、また開発するかも?と言う噂も…)
FlockはFirefoxをベースにTwitterや、Flickr、You Tube、Facebook等のSNSと連携するブラウザです。
使いこなせればこれもかなり便利なブラウザだと思います。
特に、SNSをよく使う人には重宝するなんじゃないかと。

 

flock01

flock02

先ず、上記サイトからダウンロードします。

 

flock03

ダウンロードしたものを開いて、アプリをアプリケーションフォルダに入れます。
念のために再起動します。

 

flock04

flockのアプリを立ち上げると、設定をインポートするブラウザと、メインブラウザにするかどうかを選び起動します。

 

flock06

flock07

ブラウザのインターフェイスはこんな感じです。
自分のTwitterや、Flickr、You Tube、Facebook等を登録すると、サイドバーにリアルタイムで表示されます。

 

flock08

自分のTwitterや、Flickr、You Tube、Facebook等のフォロワーも一括表示管理でき投稿も簡単にできます。

 

flock09

サイドバーの表示はこんな感じです。SNSの管理が簡単にできます。

 

flock05

因に環境設定はこんな感じです。
ブログエディターもあるらしいのですが、私は使った事無いですが…。


Illustrator CS5に自作ブラシを追加する

Illustrator CS5に自作ブラシを追加する方法。

ai_brajisaku01

先ず、イラレで新規ファイルを作り適当にブラシにしたいオブジェクトを描きます。
今回は簡単な星にしてみました。

 

ai_brajisaku02

『ウィンドウ』の『ブラシ』を選択します。

 

ai_brajisaku03

オブジェクトを選択して、パレットの『新規ブラシ』を選択します。

 

ai_brajisaku04

表示される『新規ブラシ』画面の『アートブラシ』を選択しOKをクリックします。

 

ai_brajisaku05

『アートブラシオプション』画面で、名前や幅、方向等、使用したい大きさで設定します。

 

ai_brajisaku06

ブラシパレットに追加されました。

 

ai_brajisaku07

ブラシを削除したい場合は、削除したいブラシを選んで、ブラシパレットの『ブラシを削除』を選択します。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。