Archive for 2013年6月10日

Mac OSX用のTwitterクライアント『夜フクロウ』

今回はMac OSX用のTwitterクライアント『夜フクロウ』の紹介。
この『夜フクロウ』は結構使いやすく、パフォーマンスも軽いので個人的には気に入っています。
Twitterのクライアントは、他にも『Tweetdeck』等、色々あるので自分にあったものを探してみるのも良いかもしれません。
因に、管理人は、夜フクロウとTweetdeckの二刀流です。(笑)

 

yorufukurou

上記サイトから『夜フクロウ』をダウンロードし、圧縮ソフトで解凍します。

 

yorufukurou00

アプリを立ち上げるとアプリフォルダに移動するかどうか聞いてきますので、移動する場合は「アプリケーションフォルダに移動する」をクリックします。

 

yorufukurou01

次に、「Check Automatically」をクリックします。

 

yorufukurou02

自身のTwitterIDとパスワードを入力します。(アカウント(ID)は何個でも登録できます)

 

yorufukurou03

インターフェイスはこんな感じです。
ポストを選んで、「詳細」をクリックするとフォロワーのプロフィール等が出てきます。
ダイレクトメッセージを送ったり、フォロワーの追加や削除ができます。

 

yorufukurou04

ツイート欄の横には、「URLの短縮」や、「ハッシュタグの保持」、「画像やスクリーンショットの投稿」等が出来るようになっています。

 

yorufukurou05

ポストを選択して、ユーザを変更すると関連するポストのみを表示することが出来ます。
この機能を使うと簡単にフォロワーのツイートを追うことが出来ます。

 

yorufukurou06

環境設定で複数のアカウント(ID)を設定する事ができます。
『アカウント』を選択し、表示画面の左下にある『+』をクリックして、新たにアカウント(ID)を追加していきます。

 

yorufukurou07

追加したアカウント(ID)の切り替えは、ツイート欄のアイコンをクリックし、切り替えたいアカウント(ID)を選択します。
これで、一々ログアウトしなくても、簡単に複数のアカウント(ID)でツイートする事ができます。

 

yorufukurou08

因に、環境設定では色々と設定できるので、自分用にカスタムしてみるのも良いのではないでしょうか。
他にも、便利な機能があるので色々と触ってみるのも良いかもしれませんね。


便利なフリー素材

最近は、高クオリティで商用利用出来る無料の素材を配布しているサイトが多いです。
と言う事で、フリー素材サイトを集めてみました。

 

sozai01

【0円のweb素材屋さん】
プロのwebデザイナーによる商用利用可のアイコン&ホームページ素材が無料配布されています。

 

sozai02

【デザイン素材.com】
プロのwebデザイナーによる商用利用可のWeb素材・イラストアイコン・ライセンスフリーの素材が無料配布されています。

 

sozai03

【フリー素材「取り放題.com」】
商用利用可のネットショップ、ECサイトに最適なホームページ・WEB素材が無料配布されています。

 

sozai04

【-Design Warehouse-】
無料素材は商用利用、加工可能。webクリエーターが制作する無料素材が配布されています。

 

sozai05

【イラスト素材の素材ダス】
ホームページ作成用のイラスト素材が無料配布されています。


PhotoShop フリーブラシ素材

フォトショで使用出来るフリーブラシ素材特集。
ここで紹介するのはごくごく一部です。
他にも、まだまだクオリティの高いフリー配布しているサイトがるので、色々チェックしてみるのも面白いかもしれません。
因に、フォトショにブラシを追加する方法はこちらから。

 

brasite01

【PS Brushes】

 

brasite02

【Brusheezy】

 

brasite03

【Fresh eMedia】

 

brasite04

【500+ Watercolor Brushes for Photoshop】

 

brasite05

【4089+ High Quality Free Photoshop Brushes】

 

brasite06

【abduzeedo】


Photoshop CS5からブラシを削除する

フォトショから必要の無いブラシを削除する方法です。
個人的には、ブラシが増えすぎるとソフトが重くなるので、あまり使用しないブラシに関しては整理した方が良いとは思っています。

 

bra04

フォトショを立ち上げます。
ブラシツールを選択して、『ブラシプリセットピッカー』を開き、右端の三角矢印をクリックします。

 

bra3_01

『プリセットマネージャー』を選択します。
(因に、初期設定に戻したい場合は、『初期設定に戻す』を選択します)

 

bra3_02

削除したいブラシを選択して「削除」をクリックします。


Photoshop CS5に自作ブラシを追加する

自分で作ったブラシをフォトショに登録する方法です。
ここでは、管理人がレタッチやリアル画を描くときに使用する「髪の毛」専用のブラシを制作していきます。

 

bra4_01

先ず、20px×20px(72dpi)の新規ファイルを作り、鉛筆ツールを1pxに設定して上記のような模様を適当に描きます。(透明レイヤーに描画しています)
気に入らない場合は、何度でも描き直します。

 

bra4_02

メニューバーの【編集】から『ブラシを定義』を選択します。
適当に新規ブラシに名前を付けて『OK』をクリックします。

 

bra4_04

『ブラシプリセットピッカー』に自作ブラシが追加されました。
因に、「髪の毛」や「眉毛」、「睫毛」等、用途に応じた専用ブラシを登録しています。

次のブラシを保存の項目については必要なければしなくて良いと思います。

 

bra04

ソフトを初期化する可能性がある場合等を考えて、自作ブラシをソースとして保存します。
右端の三角矢印をクリックします。

 

bra4_05

プルダウンメニューの『ブラシを保存』を選択します。
適当に名前を付けて「保存」をクリックしデスクトップに保存します。

 

bra4_07

自作ブラシ『brake.abr』のソースがデスクトップ上に出来ました。
これで、ソフトを初期化したり、インストールし直したとしてもこのソースがあれば何度でも使用する事が出来ます。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。