Archive for Webブラウザ関係

ブラウザsafariで簡単にYoutubeの動画をDLする

Macで簡単にYoutubeの動画をDLする方法。
専用のソフトを使用する手もありますが、ブラウザのsafariを使用すれば簡単にDLできてしまいます。
ただし、どう考えてもおかしなDL法とか通ってしまったので、DLする時には気をつけた方が良いかもしれません。

 

youtube01

お気に入りのPVをDLします。(勿論個人で楽しむ用です)

 

youtube02

『ウインドウ』の『構成ファイル一覧』を選択します。

 

youtube03

youtube04

『構成ファイル一覧』が表示さます。
URLに「get_video?」や、「.flv」と付いているファイルを探すのですが、URLを一つずつ確かめるのは面倒なので、一つだけ容量が重いMBクラスのファイルを探します。
動画を読み込んでいる途中は、リアルタイムで数字が変化するので探しやすいとは思います。
例えば、上記のファイルだと「23.6/25.7MB」が動画になり、それをダブルクリックするとダウンロードされます。

 

youtube05

youtube06

ダウンロードされた動画に拡張子が付いていなければ「.flv」をつけます。
これで、QuickTimeや、Adobe Media Player等で再生できます。


Webブラウザflock(Mac OSX)

Webブラウザflock(Mac OSX)の紹介。(といっても、今は配布終了してます。まぁ、もしかすると、また開発するかも?と言う噂も…)
FlockはFirefoxをベースにTwitterや、Flickr、You Tube、Facebook等のSNSと連携するブラウザです。
使いこなせればこれもかなり便利なブラウザだと思います。
特に、SNSをよく使う人には重宝するなんじゃないかと。

 

flock01

flock02

先ず、上記サイトからダウンロードします。

 

flock03

ダウンロードしたものを開いて、アプリをアプリケーションフォルダに入れます。
念のために再起動します。

 

flock04

flockのアプリを立ち上げると、設定をインポートするブラウザと、メインブラウザにするかどうかを選び起動します。

 

flock06

flock07

ブラウザのインターフェイスはこんな感じです。
自分のTwitterや、Flickr、You Tube、Facebook等を登録すると、サイドバーにリアルタイムで表示されます。

 

flock08

自分のTwitterや、Flickr、You Tube、Facebook等のフォロワーも一括表示管理でき投稿も簡単にできます。

 

flock09

サイドバーの表示はこんな感じです。SNSの管理が簡単にできます。

 

flock05

因に環境設定はこんな感じです。
ブログエディターもあるらしいのですが、私は使った事無いですが…。


WebブラウザOmniWeb(Mac OSX)

今回紹介するのは、WebブラウザOmniWeb(Mac OSX)
シェアウェアだったのですが、フリーウェアになりました。
元々有料だったせいか機能がかなり充実していて、使いこなせればかなり面白いブラウザになるのではないでしょうか。
しかも、もの凄く軽い、本当に軽い。(Firefoxも見習って欲しいぐらいです)
このブラウザを使用すると、他のブラウザが物足りなくなるかもしれません。

omniweb01

omniweb02

上記サイトからダウンロードします。(英語のみのヴァージョンもあるので間違えないようにしてください)

 

omniweb03

ダウンロードしたものを開いて、アプリをアプリケーションフォルダに入れてOKです。

 

omniweb04

omniweb05

インターフェイスはこんな感じです。
ツールバーは自分用にカスタムする事が出来ます。

 

omniweb06

ツールバーの右にある『サイト環境設定画面の表示~』をクリックすると、下部に表示されているサイトの『環境設定』や『ページ情報』が表示されます。
『ページ情報』では、そのページで使用されているスタイルシートや画像、Java等のファイルが表示されます。

 

omniweb07

ツールバーの左にある『タブ』をクリックすると、左側にタブが表示されます。(表示は左右選べます)
また、ワークスペース機能で開いているタブ全体を保存しておけば、後で呼び出すことができます。

 

omniweb08

因に、環境設定はこんな感じです。


WebブラウザShiira(Mac OSX)

WebブラウザShiira(Mac OSX)
こちらもかなり表示が速いブラウザで、Safariに似ているところがあります。(個人的にCaminoの方が速い気がしますが…)
正常に機能が使えれば、かなり使い勝手の良いブラウザだと思います。
何故なら私の場合、MacOSX10.6のSnow Leopardが引っかかっているのか、家のMacではエラーで立ち上がらず、会社のMacは立ち上がりましたが環境設定が使えない状態です。
ブックマークや表示も少しおかしいし…。

オフィシャルサイトでは、10.5以降での動作確認はしていないそうなので、対応済みの最新バージョンを待った方が良いのかもしれません。(ただ、この記事を書いたのが以前運営していたブログ(2年前)のものなので、ソフトの開発していたら今は対応しているかも…)

shiira01

shiira00

上記サイトからダウンロードします。(MacOSX10.4なら対応しています)

 

shiira02

shiira03

ダウンロードしたものを開いて、『Shiira』アイコンをアプリフォルダへ入れます。
一応再起動します。

 

shiira04

ソフトを立ち上げると、『スタート時にアップデートをチェックしますか?』と出てくるので、チェックする場合は「はい」、しない場合は「いいえ」を選択します。

 

shiira05

shiira07

インターフェイスはこんな感じです。
因に、ShiiraはSafariよりも使いやすいブラウザを目指しているらしいです。

 

shiira08

Shiiraの面白いところはタブが下部に表示される事で、必要なければ簡単に非表示出来るので便利だと思います。

 

shiira06

うんともすんとも言わない環境設定ですが一応…。(笑)


WebブラウザCamino(Mac OSX)

Webブラウザ『Camino(Mac OSX)』。
CaminoはMozilla系のブラウザで、パフォーマンスも速くシンプルな作りだと思います。
機能よりも速さを重視する方には良いかも。
私も、色々と他のブラウザを試してみて、結局今はメインブラウザとして落ち着いています。
実は、有名なブラウザであるSafariや、Firefox、Chrome等はパフォーマンスが遅いのであまり使用していません。
どちらかと言うとサブ的に使用する事が多く、Caminoがきちんと表示出来ないサイトのみに使用しています。

 

camino00

camino01

上記サイトからダウンロードします。

 

camino02

camino03

ダウンロードをしたものを開いて、Caminoをアプリフォルダに入れます。
念のために再起動します。

 

camino04

camino05

インターフェイスはこんな感じです。
使い勝手も良いし、とにかく動きが速いので個人的にはかなり気に入っています。

 

camino06

管理画面で色々と設定を変更できるので、自分用にカスタムするのも良いかもしれません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。