Archive for MAC関係

文字ビューアから分類別して入力する(MacOSX)

文字ビューアから分類別に文字を探して入力する方法(MacOSX)。
読みが分からない漢字や、特殊記号を入力するのに文字ビューアを使えばとても便利です。(ただし、アプリケーションによっては使用できない文字もあります)

 

characterviewer01

【入力メニュー】にあることえりから、【“言語テキスト”を開く】を選択するか、

 

kabegami05

kabegami04

characterviewer02

または、システム環境設定のアイコンから立ち上げるか、アップルメニューの【システム環境設定】を選択し【言語とテキスト】をクリックします。

 

characterviewer03

両方とも【言語とテキスト】という画面が出るので、【入力ソース】の【キーボードビューアと文字ビューア】にチェックを入れます。

 

characterviewer04

【入力メニュー】に【文字ビューアを表示】が表示されるのでそれを選択します。

 

characterviewer05

【文字ビューア】画面が表示されました。【分類別】や【部首別】タブなどで、漢字や特殊記号等を探していきます。
目的の文字が見つかったらダブルクリックするか、選択し下部にある入力ボタンをクリックします。文字が入力されます。

 

characterviewer06

characterviewer07

漢字は、【部首】や【画数】、【名前】から探す事ができます。下部にある【文字の情報】をクリックすると文字に関する詳細情報が表示されます。また、【フォントのバリエーション】をリックすれば、色んなフォントで見る事ができます。

 

characterviewer08

因に特殊記号です。


Dockにアイコン(フォルダ・ファイル)を登録する(MacOSX)

Dockにアイコン(フォルダ・ファイル)を登録する(MacOSX)方法。
MACのDockには簡単にアイコンや、フォルダ、ファイルを登録する事ができるので、頻繁に使用するものはDockに登録しておけば非常に便利だと思います。

 

docktsuika01

今回は、Dockに『Opera』アイコンとフォルダを登録したいと思います。

 

docktsuika02

先ずアプリケーションを開きます。次に『Opera』アイコンをDockの登録したい場所にドラッグ&ドロップします。(アプリを登録する場合は、Dockの境界線の左側に登録します)

 

docktsuika03

Dockに『Opera』アイコンが追加されました。これをクリックすれば『Opera』が立ち上がります。

 

docktsuika04

次に、Dock内でこの『Opera』アイコンの位置を変更します。『Opera』アイコンを移動させたい位置にドラッグ&ドロップします。

 

docktsuika05

『Opera』アイコンが違う場所に移動しました。

 

docktsuika06

この『Opera』アイコンを削除する場合は、Dockの外側にドラッグ&ドロップします。

 

docktsuika07

更に、フォルダを登録する場合は、Dock内の境界線の右側に登録します。アプリケーションを登録した時と同じ様に、登録したい場所にフォルダをドラッグ&ドロップします。

 

docktsuika09

フォルダが登録されました。フォルダを削除する場合は、Dockの外側にドラッグ&ドロップすればOKです。


ログアウトしてから再ログインする(MacOSX)

ログアウトしてから再ログインする(MacOSX)方法。
Macの調子が悪くなったり、操作が遅くなったりした場合等、一度ログアウトしてから再ログインすると不具合が解消されたりします。

 

maclogoutlogin01

【アップルメニュー】の【(ユーザ名)をログアウト(command+shift+Q)】を選択します。

 

maclogoutlogin02

ログアウトの確認画面が表示されるので、【ログアウト】ボタンをクリックします。(因に、【再起動】クリックしなくても1分後自動で再起動します)
次に、ログイン画面が表示されたら【ユーザ名】を選択し、【パスワード】を入力し【ログイン】ボタンをクリックすれば、再ログインできます。


Mac(システム)を再起動する(MacOSX)

Mac(システム)を再起動する(MacOSX)2つの方法。
Macの表示がおかしかったり、Macの動作がおかしい場合等、トラブルが起こった時にMac(システム)を再起動すれば問題が解消する場合があります。

【一般的な再起動をする方法】

systemsaikidou01

【アップルメニュー】の【再起動】を選択します。

 

systemsaikidou02

確認画面が表示されるので、【再起動】ボタンをクリックします。(因に、【再起動】クリックしなくても1分後自動で再起動します)

 

【強制再起動をする方法】
この方法は、【アップルメニュー】を使用出来ない場合の対処法です。

■アップルメニューが駄目だった場合
キーボードの【command】+【control】+【イジェクト】キーを同時に押します。

■アップルメニューやキーボドも駄目だった場合
Macの電源ボタンを数秒間長押しします。Macが強制的に終了され電源OFFになります。


アドレスブックの住所をGoogleMapで表示する(MacOSX)

アドレスブックの住所をGoogleMapで表示する(MacOSX)方法。
アドレスブックに住所を入力しておけば、簡単にGoogle Mapで地図を表示させてる事ができます。

 

addressbookgooglemap01

アドレスブックを立ち上げます。

 

addressbookgooglemap02

addressbookgooglemap03

【名前】から地図を見たい名前をクリックします。右側に詳細が表示されるので【連絡先】をクリックし、【この住所の地図を表示】を選択します。

 

addressbookgooglemap04

自動的にブラウザが立ち上がり、選択した住所のGoogle Mapが表示されます。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。