Archive for MAC関係

ことえりに単語を登録する(MacOSX)

「ことえり」に新しい単語を登録する方法(MacOSX)。
普段よく使う、正しく変換されない単語等を登録するととても便利です。

 

macregisterkotoeriword01

右側にある入力メニューから【単語登録/辞書編集】を選択します。

 

macregisterkotoeriword02

【ことえり単語登録】の画面が表示されるので、【登録】タブを選択し登録したい単語の【よみ】、【単語】を入力します。次に【品詞】ボタンで種類をチェックし【登録】ボタンをクリックします。これで「藍染」という単語が登録されました。

 

macregisterkotoeriword03

単語が登録されると【登録されている語数】の数字が登録した数だけ増えます。

 

macregisterkotoeriword04

次に、登録した単語を削除したい場合は、【検索/削除】タブをクリックします。削除したい単語を【よみ】ボックスに入力し、キーボードの【return】キーか、【enter】キーを押します。
下部のリストに単語が表示されるので、それを選択し【削除】ボタンをクリックします。単語が削除されました。

 

macregisterkotoeriword06

因に他の辞書から読み込みたい場合は、【辞書】の【テキストや辞書から読み込む】を選択します。

 

macregisterkotoeriword07

ファイル選択の画面が表示されるので、読み込みたい辞書ファイル等を選択し【開く】ボタンをクリックします。これで、辞書にある新しい単語が登録されました。


ひな形を使用したメールを作成する(MacOSX)

ひな形を使用したメールを作成する(MacOSX)方法。
MacのMailには色々なひな形が用意されていて、ひな形を使用したメールはhtmlメールとして送信されます。

 

macmailstationery01

Mailを立ち上げて、【新規メッセージ】ボタンをクリックして新規メッセージを作成します。

 

macmailstationery02

新規メッセージの右上に表示される【ひな形を表示】ボタンをクリックします。

 

macmailstationery03

macmailstationery04

ひな形が表示されるので、ここでは【あいさつ】のジャンルから【花】をクリックして選択します。メッセージ本文にレイアウトが表示されます。

 

macmailstationery05

次にテキストの部分をクリックすれば入力出来る様になります。

 

macmailstationery06

今度は画像をファイルを挿入してみます。【誕生日】のジャンルから【バナー】を選択します。

 

macmailstationery07

メッセージ本文にレイアウトが表示されるので、挿入したい画像をドラッグ&ドロップします。

 

macmailstationery08

画像が入れ替わりました。


Macの辞書を使う方法(MacOSX)

Macの辞書を使う2つの方法(MacOSX)。
Macの辞書は、国語辞典や、和英/英和辞典、類語辞典、Apple用語辞典、Wikipediaを標準装備している電子辞書です。(辞書アプリを立ち上げる他にもテキストエディット等、他のアプリケーションからも使用できます)

【辞書アプリから検索する方法】

macdictionary01

アプリをダブルクリックして立ち上げます。

 

macdictionary02

検索ボックスに調べたい文字を入力します。ここでは、「コンテンツ」という単語を調べてみました。
検索結果のエントリーが表示されるので、「コンテンツ」をダブルクリックします。

 

macdictionary03

「コンテンツ」に関しての詳細が表示されます。類語があれば一番下に表示され、それをクリックすれば詳細を表示させる事が出来ます。

 

【Spotlightから検索する方法】

macdictionary04

メニューバーの【Spotlight】アイコンをクリックし、検索ボックスに調べたい文字を入力します。ここでは、「クレジットカード」と入力しました。
プルダウンメニューに【定義】が表示されるので、それを選択すれば辞書が自動的に起動します。

 

macdictionary05

【英和/和英辞典】のタブをクリックし詳細を表示しました。

 

macdictionary06

更に、【Wikipedia】タブをクリックしてWikiを表示しました。(但し、Wikiを表示するにはネットに接続している必要があります)


Macをスリープする方法。(MacOSX)

Macをスリープする方法(MacOSX)。
一定時間使用しない場合に設定しておけば省エネにもなります。

【手動でスリープする場合】

macsleepset01

【アップル】マークの【スリープ(command+option+イジェクトキー)】を選択します。これでMacがスリープします。(スリープを解除したい場合は、マウスを動かすかキーボードを適当に打てば解除されます)

 

【自動でスリープする場合】

kabegami05

kabegami04

macsleepset02

ここでは時間を決めて自動的にスリープする様に設定します。
先ずは、システム環境設定のアイコンから立ち上げるか、アップルメニューの【システム環境設定】を選択し【省エネルギー】をクリックします。

 

macsleepset03

【省エネルギー】の画面が表示されるので、スライダを動かしてスリープさせる時間を選択します。(ディスプレイやハードディスクに関しては、個別に設定する事もできます)
これで設定した時間、Macを操作しないと自動的にスリープするようになりました。


ディスクユーティリティでディスク検証&修復(MacOSX)

Macに標準装備されているディスクユーティリティでディスクを検証&修復(MacOSX)する方法。
USBやHD等、ディスクの調子が良くない場合や軽度のトラブル等を、点検し修復してくれる機能です。
ただし、検証&修復しようとしている同ディスク内にディスクユーティリティがある場合は、検証のみが可能となり修復はできません。修復したい場合は、インストールDVDや他のディスクから修復作業を行ってください。

 

macdiskutility01

HD内にある【アプリケーション】フォルダを開きます。

 

macdiskutility02

macdiskutility03

次に【ユーティリティ】フォルダを開き、【ディスクユーティリティ】アイコンをダブルクリックして立ち上げます。

 

macdiskutility04

左側のリストから検証&修復したいディスクやボリュームを選択します。【First Aid】タブをクリックします。

 

macdiskutility05

【ディスクを検証】ボタンをクリックします。

 

macdiskutility06

検証の結果、このディスクは修復が必要なようので【OK】ボタンをクリックします。(検証結果によって表示画面が違います)

 

macdiskutility07

詳細表示に「エラー:このディスクは修復する必要があります。【ディスクを修復】をクリックしてください」と表示されているので、【ディスクを修復】ボタンをクリックします。(これも検証結果によって文面が変わりますが、指示に従ってください)
因に修復が必要ない場合は、緑色で「~問題ないようです」とメッセージが表示されます。

 

macdiskutility08

修復が完了しました。
ここでは修復が完了しましたが失敗する場合もあります。そんな時はデータのバックアップを取った上で、市販のメンテナンスソフト等を使って修復する事をお勧めします。
ディスクユーティリティでは修復出来なくても、高性能な市販のソフトを使えば修復が出来る可能性があります。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。