Archive for フォトショ関係

Photoshop CS5の画像の複製を使う

Photoshop CS5の画像の複製を行う方法。
この方法を使えば、作業中の画像ファイルを簡単にコピーする事ができます。作業中の画像を残しておいて、新たなウィンドウで作業をする場合に便利です。

 

psimagereplicas01

先ずは適当にフォトショで画像を開きます。

 

psimagereplicas02

【イメージ】の【画像の複製】を選択します。

 

psimagereplicas03

【画像の複製】の画面が表示されるので、【新規名称】を適当に入力しOKします。因に【レイヤーを統合して複製】をチェックしておくと、レイヤーが統合された一枚画像の状態で複製されます。

 

psimagereplicas04

psimagereplicas05

レイヤーが保持された状態で画像が複製されました。


Photoshop CS5にIllustratorのパスをコピーペーストする方法

Photoshop CS5にIllustrator CS5のパスをコピーペーストする方法。

 

pspastethepathphotoshop01

今回は、このイラレで作成したパスをフォトショにコピーペーストしたいと思います。先ず、オブジェクトを【選択】ツールで選択します。

 

pspastethepathphotoshop02

【編集】の【コピー(command+C)】を選択します。

 

pspastethepathphotoshop03

次にフォトショを立ち上げて、新規ファイルを作成します。【編集】から【ペースト(command+V)】を選択します。(どのソフトでもコピーペーストはよく使うので、ショートカットは覚えておく事をお勧めします)

 

pspastethepathphotoshop04

【ペースト】の画面が表示されるので、【パス】を選択しOKします。(因みに、スマートオブジェクトとしてペーストしたい場合は【スマートオブジェクト】、ピクセルとしてペーストしたい場合は【ピクセル】、新しいシェイプレイヤーとしてペーストしたい場合は【シェイプレイヤー】を選択します)

 

pspastethepathphotoshop05

pspastethepathphotoshop06

フォトショのファイルにパスがペーストされました。

 

pspastethepathphotoshop07

因に、コピーペーストが上手く行かない場合は、イラレの【環境設定】から【ファイル管理・クリップボード】を選択します。

 

pspastethepathphotoshop08

【ファイル管理・クリップボード】のダイアログが表示されるので、【コピー形式】から【AICB(透明サポートなし)】と【パスを保持】を選択しておきます。


Photoshop CS5の自動カラー補正機能を使う

Photoshop CS5の自動カラー補正機能を使う方法。
画像をよく見ると分かるのですが、撮影した画像等は微妙な色かぶりがあったりします。そんな場合に便利なのがこの自動カラー補正機能だと言えます。
特に、プロが撮影したあまり補正の要らない画像などは、この自動カラー補正機能を使うだけで意外と大丈夫だったりします。

 

psautocolor01

先ずはフォトショを立ち上げ適当に画像を開きます。少し青がかぶっている気がするので補正したいと思います。

 

psautocolor02

【イメージ】の【自動カラー補正(command+shift+B)】を選択します。

 

psautocolor03

画像の青かぶりが補正され、クリアな画像になりました。


Photoshop CS5で画像の階調を反転する

Photoshop CS5で画像の階調を反転する方法。
画像の反転は思っている以上によく使う機能なので覚えておくと便利です。これを覚えておけば、例えばネガをポジ設定でスキャンしたとしても、スキャンし直す必要がなくなります。また、チャンネルでマスク版として利用する事もできます。

 

psreversalofthetone01

フォトショを立ち上げて適当に画像を開きます。

 

psreversalofthetone02

【イメージ】の【色調補正】から【階調の反転(command+I)】を選択します。(以外によく使うのでショートカット(command+I)を覚えておくと便利です)

 

psreversalofthetone03

画像の階調が反転されました。

 

psreversalofthetone04

因みに、ネガをポジ設定でスキャンしたとします。これも【イメージ】の【色調補正】から【階調の反転(command+I)】を選択します。

 

psreversalofthetone05

スキャンしなおさなくても元の階調に戻す事ができました。


Photoshop CS5での画像の色の置き換え方法

Photoshop CS5での画像の色の置き換え方法。
特定の色を別の色に置き換える事が出来るので、色の境界線がきっちりと別れている場合にはとても便利です。

 

pscolorreplacement01

先ずはフォトショを立ち上げます。今回はこの画像のTシャツの色を置き換えたいと思います。

 

pscolorreplacement02

【イメージ】の【色調補正】から【色の置き換え】を選択します。

 

pscolorreplacement03

【色の置き換え】画面が表示されるので、【カラークラスタ指定】をチェックし、【スポイト】ツールでTシャツの緑の部分をクリックします。

 

pscolorreplacement04

選択範囲がサムネールに白く表示されました。この状態だと選択範囲がきちんと選択出来ていないので、更に【サンプルに追加】ツールや、【サンプルから削除】ツールを使って選択範囲を調整していきます。

 

pscolorreplacement05

【サンプルに追加】ツールを選択し、Tシャツの緑の部分をクリックしながら選択範囲を綺麗にマスクしていきます。

 

pscolorreplacement06

選択範囲のマスクが出来たら画面下の【置き換え】の【色彩】、【彩度】、【明度】のスライダを適当にドラッグして任意の色に近づけます。(【プレビュー】にチェックを入れておくと、画像を見ながら設定する事ができます)
因に【許容量】の値を高くすると、近似値の色も同時に選択する事ができます。

 

pscolorreplacement07

Tシャツの色のみ置き換える事ができました。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。